TEL

  活性酸素を除去する エアナジー

ドイツで開発されたエアナジーは、活性酸素に直接働きかける成分を、呼吸を通じて肺に送り込み、からだの中で増えすぎてしまっている活性酸素を取り除く機械です。

医療の先進国であるドイツでは、10年以上前から病院などの医療現場で医療機器多く使われています。からだの中の活性酸素を減らして、からだに酸素を多く取り入れることができるので、からだが細胞から元気になります。

 

酸素が増えるとどうして体にいいの?

酸素は、「細胞のエネルギー」を作るのに大事な役割があります。

からだに取り入れた食べ物を熱エネルギーに変えるのを助ける という役割です。

空気を吸って肺で酸素を採り入れると、酸素は血管を流れる赤血球にくっつきます。すると、酸素は血流にのって全身の細胞に運ばれ、細胞の中でエネルギーを生み出して、細胞が働くように働きかけます。すると内臓や筋肉、神経の働きがよくなってくるので、からだも元気になるというしくみです。

ですから、活性酸素を取り除いて酸素をからだに取り入れるというエアナジーは、健康なからだづくりはもちろん、アンチエイジングやスポーツでのパフォーマンス向上にもおススメです。

日本ではまだ知らない人も多いと思われますが、整形外科や歯科などの様々な医療機関・スポーツ施設・エステティックサロンなどで広まり、活用されています。

 

活性酸素って何?

活性酸素は、肺から体に入ってきた酸素の約2%からなり、身体に侵入してきた細菌やウイルスを死滅させる役割があります。本来は身体を守ってくれるものですが、増えすぎると身体の細胞を傷つけてしまいます。がん細胞ができる原因のひとつとしても考えられています。

現在の社会環境は、大気汚染のような自然環境や、仕事を取り巻くストレスなどの社会環境などからも、活性酸素を発生させる要因が増えすぎる傾向にあります。

 

活性酸素が増えすぎるとどうなるでしょう?

活性酸素は、病気や疲労、老化(シミ、しわなど)、ストレスなどをひきおこし、
身体のバランスを乱してしまいます。

エアナジーを使用すると、酸素効率があがり、基礎代謝が高まり、疲労物質が減ることによって、
リラックス効果も期待でき、免疫力もあがります

エアナジーを使った方の声

<1回のみの感想>

・終わって目を開けると、疲れ目がよくなり、視界がとても明るくなっていた。
・不眠症に悩まされているが、吸って数分で眠りにおちた。
・肺がんの後遺症でいつも呼吸が苦しいが、とても楽になった。
・冷え性なのに、だんだん体がポカポカしてきた。
・鼻が詰まっていたのに、いつのまにか通るようになっていた。

<数回続けた方の感想>

・アレルギーですぐ咳がでていたのが、あまりでなくなった。
・からだがいつもだるかったが、軽くなってきた。
・鼻づまりでいびきがひどかったが、あまりでなくなった。

エアナジーの利用法

エアナジーを利用するにあたっては、まず専用のチューブをご購入いただきます。このチューブは、ご自身で管理し、毎回もってきていただく形になります。

専用のチューブを鼻にセットしていただいたら、あとはリラックスして休んでいるだけでOK。

大きく息を吸っていただくとさらに効果的ですが、リラックスが一番。リラックスすることでより効果が 高まります。

エアナジーの料金

エアナジーは、整体とセットで利用することでさらに効果が増します。そこで、整体を受けていただいた方は、セットで500円引きとさせていただいています。

 

エアナジーは、花粉症にもおススメです!

エアナジーは、花粉症の改善も期待できるのをご存知ですか?

花粉症は今や現代病ともよばれ、多くの方から年間を通して花粉症で困っている声をききます。
そもそも花粉症は、花粉という異物(アレルゲン)がからだの中に入ってくることが花粉症の始まりです。からだが異物を排除すると判断した場合、身体はこれと反応する物質をつくるし仕組みを持っています。
この物質を抗体(IgE抗体)といい、この抗体ができた後、再び花粉が体内に入ることで目や鼻の粘膜にある細胞になる抗体と結合すると、細胞から化学物質を排除するためにくしゃみや鼻水で洗い流す花粉症の症状がでてきます。

八王子・大和田町のきたの整骨院 きたの整体指圧院では花粉症の方にエアナジーをおススメしています。

エアナジーを利用すると、体内の細胞が元気になり、花粉症の症状が軽減していきます。 継続してエアナジーを受けることで花粉症が軽減して楽になったという患者様も多くいらっしゃいますので、花粉症でお困りの方はご相談ください。

 

症例 20歳 男性 学生

◆症状:

風邪をひきそうなときや花粉症の時期は鼻が詰まって眠れないことが多い。

◆治療経過

数年前は、鼻が詰まってエアナジーを吸うと、しばらくは大丈夫だが1日2日たつとまた詰まってきていた。ここ1,2年は鼻が詰まることも減ったが、花粉症の時期はできるだけ利用するようにしていたら薬をあまり使わなくても過ごせた。夜つらくて起きることも減ってきた。

◆患者さまの感想:

花粉症の時期は毎年耳鼻科に通わないと行けなかったのに、市販の薬でも過ごせるようになって助かっています

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日