MENU TEL

不眠症

不眠症の改善にも効果的な八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院の体の歪み矯正

不眠症はストレスや痛み、身体の不調などにより自律神経が乱れることによって起こり、眠ることが困難になったり、昼夜逆転といって昼に眠たくなり夜に目がさえるようなことがおこります。自律神経には交感神経と副交感神経があり、眠るためには副交感神経が優位に働かなければなりませんが、不眠症になると過剰に交感神経が働いてしまうため、なかなか眠れなくなってしまうのです。

不眠症対策の1番は、交感神経の興奮を抑えることです。ですから、医療機関では不眠症には、入眠導入剤や睡眠薬処方されることが多いのですが、薬に頼らないで生活習慣を見直したり、体質を改善していくことも大切です。

八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院では不眠症に悩む患者様も多く来院されます。不眠症の患者さまはストレスを抱えていらしたり、生活習慣が乱れていたりすることが多いのでまずはじっくりとお話を伺い、不眠の原因を探りながら施術をしていきます。

不眠症になるほどの自律神経の乱れは体の歪みによって生じることがあります。体の歪みが起こると筋肉のバランスが崩れ、内臓がきちんと正常な働きが出来なくなることがあります。またストレスが溜まることによって交感神経が過剰に働いてしまい、筋肉がガチガチになっていることもよくあります。ひどくなると肩こりや頭痛、腰痛などを引き起こすこともありますので、整体で身体のバランスを整え、筋肉をほぐしていくことでリラックスしていただきます。八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院の施術はソフトで気持ちがいいと施術中に寝てしまう方も多くいらっしゃいます。


▲エアナジー

八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院で、不眠症の方にお勧めしているのがエアナジーです。エアナジーは、鼻から特殊な酸素を吸うことで活性酸素を取り除き、代わりに酸素を採り入れるので、身体がリラックスして眠りを誘います。身体は疲れているのに興奮して眠れないという方や普段から眠りが浅いという方にもお勧めです。即効性が期待でき、副作用もないので安心して受けられます。

このエアナジーはドイツで開発されたものであり、10年以上医療機関で使用された実績があります。日本でも八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院以外にも利用されているクリニックやサロンもあります。酸素バーのように高濃度の酸素を体内に取り込むのではなく、特殊な酸素が体の中にある活性酸素を酸素に変えるので効率よく酸素を取り込むことができるでしょう。

 

症例1: 78歳 女性 生け花師範

◆症状: 

  もともとは、膝や腰の痛みで来院。仕事や趣味の茶道で、疲れがたまったり、イベントが近くなると寝つきが悪くなる。

◆治療経過: 

  忙しくなると膝や腰が痛くなるので、整体にて体をほぐし骨盤矯正を行うと痛みがとれ体が軽くなる。肉体的疲労だけでなく精神的疲労が強いときは、寝つきが悪くなるが、エアナジーを吸うと自然と眠くなってくる。

◆患者さまの感想: 

  ここに来ると体が楽になって助かります。

 

花粉症

あなた花粉症の改善が治療院で行うことができるのをご存知ですか?

八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院では花粉症の治療も行っています。
花粉症は今や現代病ともよばれ多くの方が年間を通して花粉症で困っているかと思います。
そもそも花粉症がなぜ発生するのかといいますと花粉という異物(アレルゲン)が体内に侵入することからが花粉症の始まりです。異物を排除すると判断した場合、身体はこれと反応する物質をつくる仕組みを持っております。
この物質を抗体(IgE抗体)と総称されており抗体ができた後、再び花粉が体内に入ることで目や鼻の粘膜にある細胞になる抗体と結合することで細胞から化学物質を排除するためにくしゃみや鼻水で洗い流す花粉症の症状が発生します。

八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院 きたの整体指圧院では花粉症治療にエアナジーを採用しております。
不眠症で前途しましたようにエアナジーは鼻から特殊な酸素を吸うことで活性酸素を取り除き、代わりに酸素を採り入れるので、体内の細胞が元気になり、花粉症の症状が軽減していきます。
継続してエアナジーを受けることで花粉症が軽減して楽になったという患者様も多くいらっしゃいますので、花粉症でお困りの方は是非当院にご相談下さいませ。

 

症例2  20歳 男性 学生

◆症状:

  風邪をひきそうなときや花粉症の時期は鼻が詰まって眠れないことが多い。

◆治療経過

  数年前は、鼻が詰まってエアナジーを吸うとしばらくは大丈夫だが1日2日たつとまた詰まってきていた。ここ1,2年は鼻が詰まることも減ったが、花粉症の時期はできるだけ利用するようにしていたら薬をあまり使わなくても過ごせた。夜つらくて起きることも減ってきた。

◆患者さまの感想:

  花粉症の時期は毎年耳鼻科に通わないと行けなかったのに、市販の薬でも過ごせるようになって助かっています。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日