MENU TEL

人身事故

人身事故による治療は八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院

 

「人身事故」にあったときは、

 「自賠責保険」によって補償をうけることができます!

自動車を所有する際は、「自賠責保険」という強制保険への加入が義務付けられていますので、自動車の交通事故の場合は、怪我の治療費などの補償がうけられることになっています。これにより、事故による怪我の治療を安心して受けることができます。相手の保険会社が対応してくれる場合は、診察費用を窓口で支払う必要はありません。

人身事故による怪我をすると身体的なダメージはもちろんのこと、精神的にも大きなダメージを負うことになります。早めの治療が早めの回復につながりますので、すぐに治療を始めることをおススメします。

 

事故にあったら、まずご相談ください!

人身事故にあったとき、何をすればよいのか 初めての方は戸惑うことが多いと思います。

どんな事故だったのか、怪我の程度はどうなのか、手続きとして必要なことは何なのか、悩んだらまずはきたの整骨院にご相談ください。

お話を伺って、適切な治療方法をご提案して回復のお手伝いをするのはもちろんのこと、整形外科での診断・治療についてのアドバイスもします。整形外科では、レントゲンやMRIなどの画像診断をすることができますし、薬の処方もできます。骨折などの場合、手術がすることもできます。ただ、薬だけでは治りづらいむち打ちなどの症状は、整骨院でリハビリをすることで症状が緩和することもあります。患者様の状態に合わせた最適な治療・アドバイスをしていきます。

 

治療以外についても、わからにことは聞いてください!

人身事故に遭うと

  ・手続きは何をすればよいのか? 

  ・加害者とのやりとり、保険屋さんとのやりとりはどうすればよいか? 

  ・支払はどうしたらよいか?

  ・保険金はどのようにしてもらえるのか?

など 人身事故ならではの疑問や悩みが出てきます。八王子・大和田町・暁町近くのきたの整骨院では怪我の治療はもちろんですが、人身事故の手続きに関する相談やサポートも行っています。弁護士法人心さんとも提携しており、適切なアドバイスをいただけますのでご安心下さい。

 

「物損事故扱い」に注意!!

交通事故は、被害の対象によって次のように分けられます。

  人身事故: 死傷者・けが人がでたとき

  物損事故: けが人がでずに、自動車や建物などの損傷のみのとき

事故にあったけど、見た目は大きなケガをしていない。・・そんな時、「物損扱いでいいですか?」と聞かれることがあります。しかし、むち打ちなどの症状はあとになってからでてきてしまうので、ここは簡単に考えてはいけません。痛みや違和感が少しでもあるときは、人身事故として対応してください。

あなたが被害者の場合、人身事故でも物損事故でもどちらも損害賠償を請求することができますが、物損事故としてしまった場合、あとから心身の不調がでてきたとしても賠償請求ができなくなってしまう可能性があるからです。

物損事故としてしまったのに、痛みがでてきた・・・という場合は、早めに(1週間以内をメドに)警察に届けることが必要です。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日