MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故治療で自賠責を使うには、「人身事故」で・・・

交通事故治療で自賠責を使うには、「人身事故」で・・・

2016.08.17 | Category: 交通事故

今日は台風!!・・・と構えていたのに

朝目覚めたあとは 台風が去った後。

とても暑い日になりました。

でも、停電とか被害にあった地域もあったようですね。

 

八王子で 整体・整骨院なら きたの整体指圧院 きたの整骨院です。

 

患者さまから、「交通事故にあったのですが・・・」と

ご相談のお電話がありました。

 

よくよくお話を聞いてみると

車をぶつけられたけれど 相手はそのまま走っていった。

自分の車は ミラーが壊れたくらいで

大きな事故ではなかった。

そのときは痛みもなかったが 後になって痛くなった

・・・とのこと。

 

ここで、問題になるのが2つ。

 

1つ目は、相手が特定されていないこと。

相手が特定されていれば、

相手の自賠責保険を使うことができますが

相手が特定されなければ

自分の保険を使うことになります。

 

2つ目は、車の損傷がひどくないこと。

ミラーの損傷程度の事故であれば

ケガもさほどひどくないはず・・・と

療養費は必要ないだろうと言われてしまうケースもあるようです。

この患者さまも、追突直後は痛みはさほどなかったので

当日は、物損事故として処理されたとのこと。

 

翌日痛みがでてきたので 病院に行って診断書はとったので

これから人身事故に切り替えてくれるように

警察に交渉する予定 ・・とのこと。

 

自賠責保険は、物損事故は対象外で

「人身事故」でなければ適用されません。

そうなると、自分で治療費を払って治療を受けるしかない形になるので

「人身事故」として処理してもらった方が

支払が不要になるので おススメです。

 

・・・が、残念ながら今回は

警察は 人身事故に切り替えてはくれなかったとのこと。

 

そうは言っても・・・という気はしますが

どうにもならなさそうなので とても残念です。

 

事故にあった時は、 物損事故と人身事故で

その後に痛みがでてきたときの治療費が

かなり変わってきますので

もし、少しでも痛みがでているようなら

人身事故扱いにしてもらう方ことをおススメします。

 

交通事故の治療なら

八王子の きたの整骨院にご相談ください。

📞042-644-8908

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日