TEL

Blog記事一覧 > 不妊 > 【不妊・妊活】流産をしてしまうのは?

【不妊・妊活】流産をしてしまうのは?

2018.04.21 | Category: 不妊

八王子のきたの整骨院 きたの整体指圧院 です。

 

「流産を繰り返してしまう」

「妊娠はするけれど、赤ちゃんが育たない」

妊活をしていると、少なからずあるケースです。

 

実は私も、流産の経験があります。

2人目の子どもができたと思った直後でした。

長男の世話もあったし

仕事もフルで復帰していたので 無理をしてしまったせいなのか。

かなりのショックで落ち込み、泣きました。

そんな私に 産婦人科の先生は

「この時期(妊娠初期)に流産したのは、何かしてしまったせいでなく

育たない卵だったんだよ。

だから自分を責めないで。」

とおっしゃいました。

当時は 私をなぐさめるために

わざとそういうふうに言ってくれたんだろうな

と思っていたのですが

そうでもなかかったようです。

 

冷やしてしまったから流産 とか

子宮の循環が悪かったから流産

母体の健康が保たれなかったから流産

といったケースがないわけではありませんが

それ以上に「卵がしっかり育っていない」と考えて

対策をとって行った方がいい結果につながります。

 

いい卵を育てるためには・・・

しっかりと栄養をとりましょう!

・・甘いものや炭水化物を控えて

タンパク質をたくさんとりましょう。

からだの代謝をよくしましょう!

・・適度な運動をしましょう。

水分はしっかりとりましょう。

便秘や下痢をなくしましょう。

いい睡眠をとりましょう!

・・早寝早起きを心掛けましょう。

ストレスはかかえこまないようにしましょう。

 

日常のちょっとしたことから

気を付けてみるのも妊活にとっては大切です。

 

不妊・妊活の相談なら

きたの整骨院 きたの整体指圧院

📞 042-644-8908

お気軽にお電話ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日