MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 子どもの腰痛を見逃さないで!

子どもの腰痛を見逃さないで!

2016.05.25 | Category: 腰痛

明日から 伊勢志摩サミットが始まります。

周辺の学校では サミット終了まで

休校になったところもあるとか。

こんなところにも、影響するんですね。

 

今年こそ伊勢に行ってみたいと思っています。

八王子の きたの整骨院 きたの整体指圧院 です。

 

子どもへの影響 という意味では

ちょっと軽視されていないかな~ と心配することがあるのが

子どもの怪我です。

 

子どもは治りが早いから・・・

うちの子はいつも大げさだから・・・

きっとそんなにひどくはないでしょ・・・

 

そんな考え方によって

実は たいへんなことになるというケースも

あります。

 

そのひとつが「腰痛」

 

腰痛というと 大人の疾患と考えられがちですが

最近は、子どもも腰痛で苦しんでいるケースがあります。

 

その原因として考えられるのが

  ①スポーツなどよる 筋肉の使いすぎ

  ②運動不足による 筋力の低下

  ③病気によるもの 

などです。

 

ここでは ①スポーツによるもの についてとりあげます。

 

小さい頃から習い事でスポーツをしていると

同じ筋肉ばかり使う ということが続きがちです。

中学や高校での運動部の部活も同様で

筋肉を使いすぎることがよくあります。

 

腰は身体の中心にあるので

他の箇所の痛みの影響も受けやすく

それによって 背骨のまわりの筋肉が使われ過ぎると

その影響を受けて腰が痛くなったりします。

 

成長期の骨は比較的弱い上、

成長途中で痛めてしまうと

治りづらくなってしまいます。

 

痛くなった時は 休むのが一番 なのですが

休むことをよくないことのように

思われて休めない ということもあります。

 

当院にいらっしゃる方は 比較的身体のケアに理解があるのですが

  ・大会前だから休むわけにいかない

  ・コーチが休ませてくれない

といって無理をして 結局 

これから運動ができないくらいの状態になってしまった 

という友達の話も 耳にすることがあります。

 

でも、根性論ではよくならないので

そこは しっかり治してからにしてほしいものです。

今も大事ですが、これから長い人生

怪我による制限を抱えながら過ごすのは嫌ですよね。

 

もちろん、ふだんから十分にストレッチをするなど

筋肉をほぐしておけば

腰痛の予防にもなります。

準備運動・クールダウンはしっかりしましょう!

 

八王子で 

頭痛・肩こり・腰痛でお悩みなら

きたの整骨院 きたの整体指圧院 に ご相談ください!

  📞042-644-8908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日