ブログ

妊活

妊活に運動は必要!?

適度な運動をしましょう!

・・・病院に行っても

妊活の本を読んでも

適度な運動をしましょう!

と言われますよね。

 

じゃあ、

どんな運動をすればいいの?

何がよくて

何がダメなの?

 

これをしてください!

これをしちゃだめです!

・・・

そんなに考えると

難しいですよね。

 

 

どうして運動した方がいいの?

妊娠しやすいからだを作るには

子宮や卵巣の状態を

よくすることが大切ですよね。

そのためには、

子宮や卵巣の血流をよくして

栄養や酸素を十分に

届けてあげることが必要です。

 

じゃあ、どうすれば

子宮や卵巣の血流がよくなるのか。

そこを考えてみましょう。

 

ひとつは、

お腹周りの

筋肉を動かすことです。

 

背骨から骨盤の中をとおり

足の骨についている

「大腰筋」という

筋肉があります。

筋肉

 

この筋肉を動かすと

骨盤内が動きます。

 

この筋肉は

股関節を動かすと

働きます。

 

妊活さんにおススメの運動

運動で言えば

大股で歩くこと

ウォーキングが

そのひとつです。

 

ウォーキングは

いろいろな景色をみながら

新鮮な空気を吸ったり

リラックスる意味でも

おススメです。

 

ちょっとがんばって

動かしてみよう!

と思ったときに

おススメしているのが

バイシクル

妊活協会のビデオを

参考にしてみてください!

 

股関節を

後ろまでしっかり

動かすのがポイントです。

 

四つん這いになって

蹴り上げをするのも

いいですね。

 

あとは、

横隔膜を動かす運動。

つまり深呼吸です。

深呼吸

 

え、深呼吸って運動?

と思うかもしれませんが

横隔膜が動くと

その上下の内臓も

一緒になって動きます。

だから、お腹まわりも

血流がよくなりますよ。

 

お腹周り以外の

筋肉を鍛えるのは

必要ないの?

と思われるかもしれませんが

例えばからだの

筋肉量が増えて

筋肉がはたらくようになると、

それがポンプになって

血流がよくなります。

 

そういう意味では

全身運動も

意味がありますよね。

 

妊活さんに避けてほしい運動

じゃあ、やってはいけない運動は

どんな運動でしょう?

 

正解は、

激しすぎる運動 です。

 

運動をすることによって

疲れてぐったりなったり

筋肉痛で辛くなるほどの運動は

かえってよくありませんし

長続きしませんよね。

 

「運動しなきゃ~!」と

プレッシャーを感じるのも

よくありません。

 

だから、何をどのくらい

というよりは

自分の力量と心の余裕を考えて

無理をしすぎないちょっと手前

続けられる運動を

チョイスして行うのが

ベストだと考えます。

 

ヨガもお勧め!

ゆっくり呼吸をしながら

できるのがいいですね。

 

お風呂上がりのストレッチも

とっかかりには

いいかもしれませんね。

 

あなたにできそうなこと

まずは考えてみてください。

スタートは、股関節まわりの

ストレッチあたりから

始めてみてはいかがでしょうか。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭通・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.