ブログ

妊活

いい卵を育てましょう!

卵子のもとの卵胞は、

生まれる前から女性の体の

中にあります。

精子 卵子

多くの卵胞は卵巣の中で眠っていますが

思春期になると順々にそれが

育っていきます。

 

排卵される前に卵胞として育っていくのに

だいたい100~120日と言われています。

 

この間にしっかりと栄養

新鮮な酸素を採り入れることが

いい卵子をつくります。

つまり、この3、4カ月の間に

十分な血液循環が必要ということです。

言い方を変えれば

血流が悪いと卵胞の育ちが悪くなり

妊娠につながる「いい卵」ができない

ということになります。

 

血流が悪くなる原因って?

これまでのブログでも紹介しましたが

冷え

姿勢の悪さ

自律神経の緊張

ストレス

便秘

などが考えられます。

 

これらを解消するためには

お腹に柔軟性があって

子宮や卵巣が働きやすいからだを

作ることが大切です。

 

血流がよくない理由は人それぞれです。

だから、じっくりお話をしながら

「私は どうして血流が悪いの?」

「どうしたら血流がよくなるの?」

という疑問の答えを

ひとつひとつ探して解決していくのが

私達の役目です。

「病院で〇〇と言われたから

注射を打った」 とか

「今回はタイミング法で

うまくいかなかったから

次は体外受精を勧められたので

そうすることにした」

など、いつまでも受け身でばかりいては

うまくいかなかったときには

何も残りません。

 

自分のからだが●●だから

それをよくするために

▲▲をがんばって克服した。

という妊活に変えていけば

その努力はちゃんと

からだに残ります。

だから、次は××を変えてみよう。

と次のステップに進めます。

 

そうすれば、同じところで

止まっているのではなく

前に進んでいることがわかり

気持ちが前向きになれると思います。

元気

だから、自分の体と

と真剣に向き合ってみませんか?

そこから見えてくることは

きっとたくさんあります。

 

一緒にそれを探って

確実に一歩一歩進んでいきましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.