ブログ

妊活

【妊活】妊活中は、禁酒しなきゃいけないの?

「お酒が好きなんですけど

妊活中はあまり飲まない方がいいんですか?」

という質問を頂きました。

 

あなたはどう思いますか?

 

 

がまんしなきゃいけないものでしょうか?

 

 

質問をするということは

「あまり飲まない方がいいのかな」

って思ってるということですよね。

 

 

では、それは何故?

 

 

アルコールというと

なんだかからだによくなさそう

・・・

っていう先入観が

あるかもしれませんね。

 

 

 

結論から言うと

飲まない方がいいというわけではない

・・・

ということでしょうか。

 

 

???

それでは、答えになっていない

と言われそうですよね。

 

お酒とひとことで言っても

ビール

日本酒

焼酎

ウイスキー

ワイン

カクテル・・・

 

 

お酒を飲む頻度が

毎日

1日おき

週に一度・・・

 

 

1回に飲む量が

口をつける程度

コップ1杯

コップ2.3杯

コップ10杯以上・・・

 

 

飲む場所が

家でひとりのみ

夫婦で

友達と

会社のつきあいで・・・

 

状況が

ふだんの状態

仕事で疲れきったあと

なんだか体調がいまいち

ストレスが溜まっている・・・

 

 

いろいろ条件がかわってしまうのに

ひとことで答えられませんよね。

 

 

 

 

お酒が好きな人は

お酒を飲むことで気分が高まります。

 

これって、メリットですよね。

 

 

一方で、

ストレスが溜まって飲んでいたり

アルコールですぐに酔ってしまう

という人には

からだにとってデメリットです。

 

 

お酒の種類でも言えますよね。

こだわりの材料で作ったお酒はいいですが

ちょっとした添加物が入っているようなお酒は

お勧めできないですよね。

 

 

 

適量(ビール1日1~2杯程度)であれば、

飲酒が妊娠率に影響することは

少ないという研究結果がある一方、

 

アルコールが卵胞の成長や

受精卵の分割、染色体の分離に影響たり

男性の場合、

アルコールが自律神経や脳に

影響を及ぼすことで

お酒によるEDや膣内射精障害が

おこるといったことも言われています。

 

 

ということで、結論から言うと

お酒は飲まないにこしたことはありません。

 

 

でも、我慢することでストレスになったり

飲むことでコミュニケーションがうまくいくなら

無理に我慢する必要はなく

罪悪感のない適度な量をとるのもいいかと。

 

 

 

妊活をスムーズに進めるためには、

夫婦どちらかが我慢するとかではなく

夫婦で足並みを揃えて、

お互いの体と心には何が大切か

しっかり考えて

協力して取り組むことが大切です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.