ブログ

妊活

からだがだるい! 元気がでない! そんなときはどうする?

からだがだるい

やる気がでない

周りからは『なまけてるだけ』

と言われる・・・

副腎疲労の典型的な症状です。

でも、本人つらいんですよね。

なんとかしたいんですよね。

でも、どこかで諦めていませんか?

大丈夫!

ちゃんとケアをすればよくなります!

 

 

では、どうしたらいいのか・・

まず、できることならストレスを緩和すること。

ストレスが、副腎疲労をおこしているので

その元凶をなんとかするのは大事です。

 

 

でも、それができるなら

とっくにやっていますよね!

だとしたら、まずは食事を変えることから

始めてみましょう!

 

①副腎を疲れさせる食材を避ける

砂糖・小麦・乳製品・カフェイン・・

これらは、実は

炎症を招きやすい食品です。

・なるべく和食にする

・お菓子をがまんする

そんなあたりから

始めてみてください!

 

②デトックスを促す食材をとる

副腎疲労の原因に

体内に蓄積される有害物質や

重金属があげられます。

え? 体の中に

そんなものがたまってるの?

って思いますよね。

本来なら、これらは

肝臓からデトックスされますが

副腎疲労の人は肝臓も疲れているので

その機能が衰えています。

 

・玉ねぎ、にんにく、パクチー、生姜などの薬味

・フレッシュなハーブ野菜

・色が濃く、苦みのある野菜

なをとるのがお勧めです。

 

③ビタミンB・ミネラルをとる

ビタミンB群やミネラルが不足すると

腸の働きも悪くなりますし

メンタル不調もおこります。

副腎疲労回復に必要な栄養が

うまく吸収されないからです。

なので

 

・海藻、海苔、魚介類(ミネラル・亜鉛)

・チーズ、小魚など(カルシウム)

・豚肉、玄米(ビタミンB)

などを積極的にとりましょう!

 

④オメガ脂肪酸を積極的にとる

 

 

オメガ3脂肪酸がからだにいいことは

以前紹介しましたよね。

くわしくはこちら

 

・サンマやアジ、イワシなどの青魚

・エゴマ油、アマニ油など

を意識的にとりましょう!

 

⑤良質なたんぱく質・脂質をとる

自分の体内だけでは

からだに必要なものをつくりだせない

必須アミノ酸があります。

これらは、動物性たんぱく質に含まれているので

バランスよくとることが大事です

 

食事を変えていくことで

からだが少しずつ元気になってきます。

元気になってくると

心も軽くなってきます。

心が元気になると、

体もさらに元気になります。

 

でも、食事療法は積み重ね

ちょっと時間がかかるのは事実です。

 

今、元気になりたい!というときは

『耳ひっぱり』がお勧めです。

耳を引っ張ってパッと離す。

上とか下とか横とか・・・

頭の中に刺激がいくので

頭が軽くなります。

 

ぜひ、やってみてください!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line   妊活  @002wqkol
整体 @zvf1357v
Instagram   妊活 masako-toyabe
整体 kitano.seitai

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.