ブログ

妊活

妊活の敵!? むくみやすい人の特徴

足のむくみに悩まされていませんか?

足のむくみは早めの対処が必要。

 

なぜなら、

むくみは妊活を阻害するばかりでなく

妊娠すると

もっとむくみやすくなるからです。

 

むくみやすい人の特徴①

塩分を多くとる人

 

直接塩をなめるってことは

ないと思いますが

外食が多い人

濃い味の食べ物の好きな方は

塩分過多になりやすいですよね。

 

厚生労働省の基準をみると

男性7.5g未満/1日
⁡女性6.5g未満/1日

と定めていますが

実はWHOでは5g未満/1日

 

でも、それ以上に

塩分をとっている日本人は

多いです

 

参考までに塩分量を示すと

・しょうゆ 大さじ1:2.6g
・めんつゆ(ストレート)100cc:3.3g
・マヨネーズ 大さじ1:0.3g
・食パン1枚:0.7g
・梅干し(1個):2.2g
・きつねうどん:5.8g
・しょうゆラーメン:7.0g
・カレーライス:3.3g

5gなんてあっという間。

⁡麺類は、スープを残すなど

した方がいいですね。


むくみやすい人の特徴2

すり足で歩く人

 

すり足で歩くと

足首を使わないので

ふくらはぎを動かすことが

少なくなります。

 

ふくらはぎを動かさないと

血液やリンパの流れが悪くなり

足首〜つま先が冷たくなります。


なので、日頃から
歩く時はかかとから着地して
足首を動かしてくださいね。

すり足で歩いているかどうかは

実は意識がない人が

多いと思います。

 

サンダルとかで歩くときは

かかとがホールドされていと

すり足になりがち。

 

自分で歩いているときに

自分の歩き方をチェックしてみて

しっかり地面を蹴るように

意識してみてください。

 

むくみやすい人の特徴3

運動不足の人

 

立ちっぱなし、座りっぱなしだと

ふくらはぎを動かすことが

ほとんどなくなりますよね。

 

その運動不足が筋力を弱くして

むくみの原因になります。


座っていることが多い人は

イスに座りながら足首を動かしたり

 

立ち仕事が多い人は

ちょっと人目につかないところで

ストレッチするなどして

ふくらはぎに刺激をおくりましょう。

 

もちろん、朝や夜

お風呂の中などで

ストレッチするのもいいですよ。


私のオススメはウォーキング。

地面を蹴ることを意識して

ふくらはぎをなるべく動かして

軽めのウォーキングをしましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.