ブログ

妊活

卵子の老化、止められない!?

年齢による老化を止めることができないように

卵子の老化を止めるというのは

残念ながらできません。

 

え~、それじゃ

歳を重ねてきたなら

あきらめなきゃいけないの?

ってことなんですが・・・

 

そもそも老化って

どんなことで進んでしまうのかというと

①タバコ

②バランスの悪い食事

③やせすぎ・肥満

④精神的ストレス

⑤睡眠不足・睡眠障害

⑥運動不足

などです。

 

逆に言えば、これらを気をつけることで

老化の進み具合を遅らせるとか

卵子の質をよくする

といったことができます。

 

①タバコ

喫煙は卵子の質の低下につながります。

自分だけでなくパートナーも同じ。

タバコの副流煙も

卵子の質を下げるので注意が必要です。

 

②バランスの悪い食事

からだを正常に保つには

バランスよく栄養をとるのが一番!

特に、添加物には注意が必要です。

糖の過剰摂取は酸化ストレスのもと。

だから、糖分を控えるのも大事です。

 

③やせすぎ・肥満

やせすぎは、栄養不足から

妊娠しづらいです。

ダイエットによる

無排卵や無月経も問題です。

肥満も排卵機能に悪影響を与えるので

バランスよく栄養をとって

腹八分で済ませるのがポイントです。

 

④精神的ストレス

精神的ストレスは

活性酸素の発生を招き

体が酸化ストレスにさらされるので

卵子の老化を早めます。

ストレスをためないよう発散するとか

だれかに相談するなどして

対処していきましょう。

 

⑤睡眠不足・睡眠障害

上質な睡眠は卵子の発育を促し

傷の修復に必要とされる

成長ホルモンの分泌につながります。

食事を就寝の3時間前までにすませる

就寝の90分前の入浴で体を温める

寝る前にスマホやパソコンに触らない

など、気をつけましょう。

 

⑥運動不足

運動不足は、筋肉量の低下、血流の低下により

血行障害から栄養が行き渡りづらくなります。

毎日の生活に少しずつでも運動をとりいれることが

卵子の質を良い状態に保つことにつながります。

 

「これだけやれば卵子の老化を防げる」

という特効薬はないですが

日々の努力の積み重ねが

卵子の質をあげることにつながります。

 

だから、あきらめずに

コツコツやっていきましょう!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.