ブログ

妊活

夏の温活、意識していますか?

暑い暑い・・・と

口を開けば出てしまいそうですが

職場はエアコンがきつくて

寒くてたいへん。

なんとかしてほしいと

思っている人も少なくないですよね。

 

でも、そうは言っても

改善してもらえる職場も少ないので

自己防衛は必要ですよね。

 

夏の冷え対策は

冬よりも別の意味でたいへんですが

やはり妊活に冷えは禁物。

しっかり対策をとっていきましょう。

 

①脱ぎ着のしやすい服装と防寒グッズの利用

 

厚手のひざ掛けを持ち込むなんて・・

と気が引けることもあるかもですが

だからといって

自分を守るのは自分ですからね。

そこは割り切って

寒さ対策をしましょう。

 

②冷たい飲み物を飲まない

 

夏は何かと冷たいものが

欲しくなりますよね。

冷えた飲み物は美味しいですが

さらに体を冷やします。

 

普段から自分から

冷たいものは避けたいところですが

外食で氷入りの水を出されることも

ありますよね。

 

そんな時は私はあえて「氷なしのものを」

とお願いしてしまいます。

 

③温活食材を食べる

 

この時期、きゅうりやトマトなどの

夏野菜が美味しいですよね。

でも、やはり夏野菜は

体を冷やします。

 

冬の野菜 にんじん にんにく たまねぎなども

意識してとるようにしましょう。

 

④湯船につかる

 

夏はシャワーでさっぱり

と済ませたいところですが

やはり、夏こそじっくり湯船で

体を温めましょう。

お風呂でボーッとする時間も

とっても大切ですよ!

 

⑤軽い運動をする

 

やはり温活には

筋肉を動かすことが大事です。

ストレッチでもウォーキングでも

足指じゃんけんでもいいです。

毎日体を動かすことで

血流をあがましょう。

 

大事なのは、コツコツ続けること。

毎日のルーティンをつくるもよし

気が付いたら動くでもよし

歩みをとめないで、がんばりましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.