ブログ

妊活

卵の質をあげるには、『水』がカギ!

妊活をする順番で一番最初に行うのが

毒素の排泄です。

 

いくら体にいいものをとっていても

いくら体を働かせようとしても

体の中に不要なものがたくさんあると

うまく栄養がまわらなかったり

逆に良くないものがまわったり

するからです。

 

 

体にとって良くないもの

これが『毒素』と呼ばれるものです。

この毒素の蓄積こそ

卵子を劣化させるもとです。

 

 

で、この毒素。

どうやって排泄されるかというと

実は便が75% 尿が20%

便と尿で95%を占めているんですね。

 

例えば、サウナに行ったり

運動して汗をかくと

デトックスされた気になるもしれませんが

実は汗からの排泄はたった3%

 

ということは、

しっかり便と尿をだすことが

デトックスにつながるということなんです。

 

 

そこで、大きな力を発揮するのが『水』

水分をたくさん摂取して

尿をたくさん出すことが

デトックスのキホンです!

 

 

実は、水分をたくさんとることは

尿だけでなく

便を出すという点でも大事です。

 

一日にとってほしい水分は、

体重×30ml

 

以前、80キロのお客様にお話ししたら

2.4ℓも飲むんですか~

と驚かれましたが

本来ならこのくらいが必要です。

 

1時間おきにコップ1杯

200mlをとるようにすれば

200×16回で 3.2ℓになるので

まずは2時間おきにコップ1杯

一日1.5ℓを目指してみましょう!

そこから徐々に増やしてみるのも

いいですよね!

 

実は私もかなりの便秘症ですが

水分をたくさんとるようになって

解消されてきました。

 

水分補給のポイントはいくつかあります。

①あくまで『水』

②常温でとる

③食間にとる

です。

 

①あくまで『水』

水分とってます!という人に

何を飲んでますか? ときくと

コーヒーを毎日4,5杯

などとかえってくることも。

でも、コーヒーはカフェインが入っているので

かえって脱水を招きます。

清涼飲料水もお砂糖が入っているので

もちろん論外です。

 

②常温でとる

この時期冷たい水を飲みたい!

と思うかもしれませんが

冷たい水は体を冷やします。

冷えは妊活の大敵!

常温、または白湯をおススメします。

 

 

③食間にとる

食事の際に水分をとりすぎると

胃液をうすめてしまい

消化不良を招きます。

 

なので、食事中の水は

排泄のための水分補給とは

分けてカウントしましょう。

 

 

寝る直前は、

夜中にトイレに行きたくなることもあるので

最後の水分補給は寝る30分くらい前まで。

 

あまり前過ぎると

今度は夜中に脱水症状をおこすことも。

夜中はコップ1杯分の汗をかくので

水分補給は必要なんです。

体を冷やさないという点からも

夜は特に温かい白湯にするといいですね。

 

 

水分をたくさんとると

トイレに何度もいかなくてはいけないから

それがたいへん!

とおっしゃる方もいますが

体の中をキレイにするために

そこは割り切って行動することが

卵の質をあげることにつながります。

 

このちょっとした行動が

あなたを変えていきます。

まずは続けてみることが大事です!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から
改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.