ブログ

妊活

妊活に夫が協力してくれない! ・・って思いこみ?

不妊治療がだんだん辛くなってきたとき

やっぱりそばにいて

寄り添ってほしいのはパートナー。

 

でも

つらいならやめていいよ

と言われても

じゃあ、こうしたらいいんじゃない?

って言われても

なんか納得いかない。

 

ただただ受け止めてほしい

だけなのに・・・。

 

そんなことはありませんか?

 

男性だって、妊活に協力したい!?

実は多くの男性は

女性に比べて

感情を表現することが少ない

環境にあります。

 

学生時代を振り返ってみても

女性同士で恋愛相談をすることがあっても

男性同士で恋愛相談するのって

少ないイメージはありませんか?

 

女性が生理の話をすることはあっても

男性が生理の話をすることって

ないですよね?

 

子宝整体師仲間の男性も

「自分はこの仕事だからいいけど

他の男友達が生理のこと調べてたら

『あいつなんだ?』って

思われそうで

隠れてしかできないだろうな」

と言っていました。

 

女性が当たり前のように知っていることも

男性が知らないことがたくさん!

 

でも、どこまでわかっているのか

こちらもわからないですよね。

 

生理痛の辛さだって

生理前のイライラだって

妊娠へのプレッシャーだって

わかってと言っても

無理がありますよね。

 

でも、わかってほしい。

 

その気持ちを

一度「わかってあげよう」

という気持ちに

変えてみませんか?

 

パートナーの本当の気持ちは!?

「辛いならやめていいよ」

は、子どもは欲しいけど

そんな辛そうな姿をみるくらいなら

自分もあきらめてもいいよ

かもしれない。

 

あれこれアドバイスするのは

知ったかぶりでいるんじゃなくて

あなたを少しでも楽にしてあげたい

と思っているだけかもしれない。

 

だから、

パートナーの言葉の

裏側にある気持ちまで

聞けるような関係に

なりたいですよね。

 

夫婦で妊活の大切なステップ

パートナーが

妊娠のしくみにを知らないなら

ますはそこから話しましょう。

 

生理って何?

女性ホルモンって何?

男性ホルモンとどう違うの?

 

実は知っているようで

妊娠しなかったら生理がくる

生理中はイライラしてるから

触れないようにしておこう

くらいな感じかもしれませんよ。

 

そして、妊活についても

赤ちゃんがどれだけほしいのか

自分がどんな努力をしているか

そのどこがたいへんなのか

何をやってほしいのか

 

そもそも協力してほしい

じゃなくて

一緒に妊活してほしい

とか

 

伝えきれていないこと

まだあったりしませんか?

 

男性の方がどちらかというと

理論的だと言われています。

だからこそ、感情だけでなく

理論を交えて話し合ってみると

気持ちが晴れるかもしれませんよ。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだの痛み・不調を、根本から

改善するお手伝いをしています。

きたの整体指圧院 きたの整骨院

〒102-0045
東京都八王子市大和田町 7-6-43
℡ 042-644-8908

HP  https://kitano-seitai.com
Line @zvf1357v
Instagram kitano.seitai  (きたの整体)
masako-toyabe (妊活)

頭痛・肩こり・腰痛、交通事故・むち打ち、
産後の骨盤矯正・妊活・不妊整体、
エアナジーー・ファスティング
ダイエット・デトックス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

Copyright© きたの整骨院・きたの整体指圧院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.