TEL

【腰痛】ぎっくり腰って、ちょっとしたことで起こる?

2016.05.13 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

あっ・・・ やっちゃった・・・(バキバキ の効果音)

テレビ番組でも たまにみられる光景ですよね。

 

ぎっくり腰に縁のない人は

ちょっと やらせっぽく感じる方もいるかもしれません。

 

テレビドラマとかで見るのは

重たいものを持ちあげようとして グキッ

・・・というのがほとんどのような気もしますが

実際は、ぎっくり腰はちょっとしたことでもおこります。

 

顔を洗って起き上がったとき

子どもを抱っこして 立ち上がろうとしたとき

洗濯ものを干そうと手を伸ばした時

仕事を終えてイスから立ち上がろうとしたとき

車の運転を終えて外にでようとしたとき

寒い日に 庭の気を剪定していたとき

 

・・・ここ一年くらいの

当院のお客さまを思い浮かべてみても

ぎっくり腰でいらした理由は様々です。

 

ぎっくり腰は 若者はならない?

 

・・・これも間違いです。

 

ぎっくり腰は、

普段から腰回りの筋肉が硬くなった人が

急に腰の筋肉を使ったときにおこります。

 

柔らかいゴムは 伸ばすと伸びるけど

硬くなったゴムは 伸びずにきれてしまうのと

同じですね。

 

だから、机にずっと向かってイスに座りっぱなしの学生も

ぎっくり腰をおこす危険性はあります。

 

年齢に関係なく

普段から筋肉が硬くならないように

ストレッチをする なり

長時間同じ姿勢をとらないようにする なり

注意することで

ぎっくり腰を予防することができます!

【産後の骨盤矯正】産後の骨盤矯正は、どうして必要なの?

2016.05.12 | Category: 産後の骨盤矯正

「産後の骨盤矯正って、普通の骨盤矯正と何が違うの?」

 

妊娠・出産を経験した方は、一度は「産後の骨盤矯正」というフレーズを

耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

なぜ、「産後の」骨盤矯正ばかり

特別のように言葉があるのか?

・・・それは やっぱり必要性があるからです。

 

妊娠・出産をするとホルモンの変化から

身体にいろいろな変化がおこってきますよね。

出産が近づいてくると 骨盤が開きやすくなってきます。

産道を確保するためです。

 

生まれてくる赤ちゃんにとっては 大切なことなのですが

骨盤まわりの筋肉や靭帯がゆるくなってくるということは

土台がバランスをくずしやすくなっているということ。

だから、ちょっとした不調がおこりやすくなります。

 

お腹に赤ちゃんがいるときは、

お腹が大きいので お腹がつきでたような姿勢になりますよね。

生まれてしまってからは、以前と同じような姿勢に戻る

・・・と思いがちですが、数か月間のくせもあります。

また、出産後は何かと忙しいですし

赤ちゃんをかかえて いろいろやらなければならないこともあり

無理な姿勢をとることも多くなります。

 

土台がしっかりしていない状態で 動くとどうなるか

・・・ちょっと予想がつきませんか?

 

そう、ちょっとしたずれ・バランスの崩れが

いつもより出やすくなってしまいます。

 

骨盤まわりの筋肉・靭帯も少しずつ硬くなってきますが

ずれがでたまま固まってしまうと

その後の不調がでやすくなってしまうのです。

ですから、その前に きちんと治しておくことが大切なのです。

 

きたの整骨院 きたの整体指圧院では

産後は 2~6か月のうちに 

骨盤矯正をして バランスを整えておくことをおススメします。

 

「骨盤矯正」ときくと 痛そう とか 怖そう

・・・と思われている方もいらっしゃいますが

きたの整骨院 きたの整体指圧院 の骨盤矯正は

ソフトで痛くない ことで評判です。

 

出産を終えられたばかりの方は、 ぜひご相談ください!

【肩こり】肩こり知らず・・・って本当?!

2016.05.11 | Category: 肩こり

外国人は、肩こりを感じない?

 

以前、何気なしにみていたテレビ番組で

外国人に 肩こりがあるかどうかインタビューしていましたが

肩こりって何?」って感じでした。

でも、実際に肩をマッサージされると

気もちいい~!!」 という反応をされる方も。

 

そもそも、外国には 「肩こり」にあたる言葉がないとも言われていますが

背中をさわると硬い人も もちろんいます。

日本人にも 肩こりを感じない という人はいますが

必ずしも その人の肩が 触って硬くないということではありません。

 

なんだか不思議ですよね。

実際にこっているのに 肩こりを感じなくてすむ人は

ある意味 幸せかなんだろうなと思うかもしれません。

 

でも、これってどうなんでしょう?

 

肩こりを感じないというのは

肩こりを感じるセンサーがにぶっている ともいえます。

実際はとても硬いんです。

だから、ちょっと負担がかかると不調がでるし

痛みを感じたときは かなりひどい状態になって

治すのもたいへん! ・・・ということにも

なりかねないってことですよね。

 

新しい輪ゴムと 古くて硬くなったゴムを

ピッと勢いよく伸ばしてみてください。

 

新しいゴムは 勢いよく元に戻りますが

硬いゴムは ピキッとちぎれてしまいます。

 

筋肉も同じです。

硬くなった筋肉は

急に負担がかかると もろくなります。

いくら 自覚症状がないといっても 

ケアすることは大切ですよ!

【頭痛】頭痛のときは、やっちゃダメ?!

2016.05.10 | Category: 頭痛

○○ちゃんが 捻挫したみたい。

○○ちゃんは、偏頭痛でよく保健室に行くんだよね

など、高校生の娘は よくお友だちの体調について

話をしてくれます。

親の仕事のせいなんですかね。

 

ついつい そんな時はね・・

解説をしてしまうのですが はてさて

高校生の娘が どこまで興味をもって聞いているのか。

 

実際のところ、痛みや不調の対応は

よくよく症状とか その時の様子とかきいてみないと

わからないこともたくさんあります。

 

例えば、頭痛

コーヒーを飲むのはダメ?!

・・・これは筋性頭痛だったり

脱水症状がある場合はNG

でも、脳血管が拡張して偏頭痛がおこっているときには

血管を収縮させる効果があるので効果的 と言われています。

 

マッサージをするのはダメ?

・・・偏頭痛の場合は、首や肩まわりをマッサージすると

脳血管がさらに圧迫されてしまうのでNG

でも、足先とかが冷えたりむくんでいるときは

そこの血流をよくするのは効果的ですし

慢性頭痛のように

首や肩の筋肉が張っていて 血管や神経が

圧迫されて起こっている場合も 効果的です。

 

あれがいい! これはダメ!

決めつけるのは簡単ですが

人間の体って結構複雑です。

ちゃんと じっくり症状をみたりきいたりしてから

それにあった対応をすることが大切です。

 

きたの整骨院 きたの整体指圧院では

じっくりカウンセリングして しっかり症状を診ながら

おひとりおひとりにあった方法をとっています。

眠れないって、辛いですよね

2016.05.09 | Category: その他

「ナポレオンは3時間睡眠だった」と言われていますが

そんなこと、ホントに可能なんだろうか?

そう感じたことはありませんか?

 

先日 某テレビ番組で

短時間睡眠のことをとりあげられているのをみました。

 

結論から言って、短時間睡眠の人は実際にいるようです。

一般的にはわかりませんが、

この番組内では「ショートスリーパー」と呼ばれていました。

中には 一日一時間睡眠というショートスリーパーも登場。

それでも、いつも元気! ということ。

人間皆1日24時間という同じ時間しか与えられていないのに

活動時間が長いなんてうらやましい!

と思いますが、番組のラストでは

「ショートスリーパーは 遺伝子が傷つきやすい」ということで

あまりお勧めは してなかった感じです。

 

ショートスリーパーは 自分の意思で睡眠時間が少ないのですが

「寝たくても眠れない」という人もいます。

「不眠症」とよばれる症状です。

 

「眠れないなら 寝なくてもいいじゃない」

と思う人もいるかもしれませんが

「寝たいのに眠れないので 疲れがとれない」

という状態なので

身体にとっても 精神的にもかなりつらいです。

 

眠れない理由は 様々だと思いますが、

そのような方(時)は、交感神経が高ぶっていると言われています。

 

神経が過敏に働いてしまって

脳が休まらない状態なので 眠れないことにつながります。

身体がくたくたに疲れていても 眠れない

という時も、交感神経が高ぶっているからです。

 

逆を言えば、眠るためにはリラックスすることが大事です。

瞑想をしてもいいですし

アロマを使ってみるのもいいですし

とにかく 自分がリラックスできる空間を作ってください。

 

きたの整骨院 きたの整体指圧院 のおススメは

整体 と エアナジー です。

筋肉をほぐし 精神的にもリラックスすると

全身がゆるくなって 眠くなってきます。

 

一度お試しください!

【腰痛】腰痛の時は、冷やすの? 温めるの?

2016.05.08 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

今回のテーマは「腰痛」

 

腰が痛くなったとき、温めた方がいいと思いますか?

それとも、冷やした方がいいと思いますか?

 

正解は、「腰痛のケース・症状による」 です。

 

「ぎっくり腰」 のブログの中でも触れましたが

ぎっくり腰のような 急性の症状のときは冷やす

筋肉が硬くなって痛くなっている 慢性の症状のときは温める

というのが 一般的な考え方です。

 

急性の症状のときは、筋肉が炎症を起こしています。

炎症を抑えるためには 冷やすことが大切です。

 

慢性の腰痛で、筋肉が硬くなっているときは

温める方がいいです。

血行がよくなるので 筋肉がほぐれるからです。

 

腰痛の原因がわかっていれば、単純なことなのですが

「冷やす」「温める」の理由をわかっていないと

どっちがいいの・・・? となりますよね。

 

実際、間違った対応をして

症状がひどくなって来院されるお客さまも少なくありません。

 

この「冷やす」「温める」の対応を間違えると

症状をひどくしたり長引かせたりすることにつながるので

あれ、どっちだったっけ?

と悩むときは、自己判断するよりは☎で相談してください。

 

きたの整骨院 きたの整体指圧院では

そんなちょっとしたご相談も受け付けていますので

お気軽にご質問ください!

整体のコースは どちらを選べばいいの?

2016.05.07 | Category: その他

全身コース と ポイントコース

どっちがいいんですかね?

 

きたの整体 の 整体は、 2つのコースがあります。

 

全身をしっかりみる 全身コース 

痛いところを中心にみる ポイントコース です。

 

どちらも、全体のバランスを診ることから始まりますが

そのあと ポイント中心にじっくりみるか

全身をバランスよくみていくか という違いで

時間的にいうと 全身コースが 50~60分

ポイントコースが 20~30分 となります。

 

どちらがお勧めですか?

と聞かれたら、お勧めは全身コースです!

 

人間のは やはりいろいろなところでつながっているので、

特定の場所を施術すると

少なからず 他の場所にも影響がでてきます。

すると、それがまた別の場所に・・・

ということも 多々あるからです。

そうそういった細かいところまで 診ていきやすくなります。

 

もちろん、ポイントコースの良さもあります。

まずは、単価が安いこと。

整体を初めて受ける方などは

整体ってどんなものなんだろ~

と内心ドキドキしながら受けている方もいらっしゃいます。

そんな時は まずはお試し!

・・と思って受けてみることをおススメします。

 

最初はポイントコースで試して 次から全身コースにする方も

最初は全身コースでじっくり治して よくなったらポイントコースで継続する方も

どちらもいらっしゃいますので、

ご自身の症状・気分で決めてくださっても大丈夫です。

 

きたの整骨院 きたの整体指圧院 では

常連のお客さまの場合は

月に一度程度 コンスタントに通っている方

遠方からいらしている方

疲労がピークに達した時にいらっしゃる方

は、全身コースを選ばれることが多いです。

やるなら一度でじっくり! という感じです。

 

比較的 症状が軽い方

スポーツをやっているなど 様子をみながら通いたい方

初めての方

などは、ポイントコースが多いようです。

 

もちろん、 どちらのコースでも

できるだけ楽になって帰っていただきたい!

という思いでいますので、そこは安心して

きたの整骨院 きたの整体指圧院に おまかせください!

【肩こり】これって肩こり?!

2016.05.06 | Category: 肩こり

突然、右肩が痛くて上がらなくなりました~!

という 初めてのお客さまからの電話。

 

あいにく予約がいっぱいだったので

応急処置だけならやりましょう・・・と

お越しいただくことにしました。

 

肩こりがひどい状態で、急に腕をあげたことによる

肩関節の捻挫のかなぁ~

と、とりあえずテーピングと湿布を準備。

 

来院されたのは 20代の女性。

職場の上司が 見かねてネットで探してくれたとのこと。

 

実際に身体の状態を診てみると

予想した状態とは なんだかちょっと違う感じ。

背中から腰にかけての筋肉がガチガチ。

その影響で 肩から腕の筋肉が

引っ張られている状態でした。

 

時間がなかったので 軽くほぐし

骨盤も矯正。

それでも かなり痛みはとれたようで

びっくりされていましたが

後日 しっかり診れるよう 予約を入れて帰られました。

 

その後、彼女のよくなった状態をみて

職場の同僚のおひとりが 自分も! と

予約の電話をくださいました。

とってもうれしい エピソードです。

 

肩の痛みは、肩こりだけが原因じゃありません!

 

首の痛みだったり

腕の使いすぎだったり

背中の筋肉が硬くなっているせいだったり

腰からきていたり・・・

 

骨盤のバランスをみていくと

見えてくることも少なくありません。

 

あなたも きたの整骨院 きたの整体指圧院 で

原因探し してみませんか?

【交通事故】交通事故にあってしまいました!

2016.05.05 | Category: 交通事故

一昨日 交通事故の記事を書いたばかりだったのに

今朝、犬の散歩中に交通事故にあってしまいました。

 

トラックが 横断歩道の真ん中でとまっていたので

変なところでとまっているな~ と思って覗いてみると

助けて~!! 

という女性の声。

 

女性が横断歩道の真ん中でトラックの下敷きになっており

トラックのに運転手が車を動かしてよけ

その倒れていた女性が 声をあげていました。

 

そう、正しくは 私自身が事故にあったのではなく

事故に遭遇しました。

 

休日の朝は いつも娘と2人で犬の散歩にでかけるのですが

その途中での出来事です。

 

どうやら、女性が横断歩道を渡ろうとしたとき

右折しようとしたトラックが

女性に気づかず 巻き込んでしまったようです。

 

ひいてしまったトラックの運転手は

「大丈夫ですか?」と女性に声をかけたものの

とにかくオロオロしていたのですが

女性がいたのは横断歩道の真ん中。

 

とっさに私がとった行動は

①娘を近くの交番に走らせて

事故が起きていることを警察に連絡。

②二重事故をさけるために

運転手(加害者)に 走ってくる車を

女性からさけるように誘導させ

③女性が足を痛め 出血していたので

ベルトで止血の応急処置

 

警察が到着し、その後救急車・被害者の家族も到着。

状況を説明して 帰宅。

その後はどうなったかまだ確認していませんが

怪我が最小限ですむことを願うのみです。

 

前回も書いたように

事故の直後は 被害者も加害者も

どうしていいかわからずに

オロオロして 動けない状態おこりがちです。

 

まずは 人命第一。

その後は しっかり施術することが大事です。

被害者はもちろん 加害者も

初期対応が その後の回復を左右することもあります。

 

それとともに、 安心して施術ができるように

事故の対応をしっかりして

保険会社に対応をとってもらうことが大切です。

 

身体に酸素、足りていますか?

2016.05.04 | Category: その他

頭がボーッとしている

身体がだるい

立ちくらみがする

集中力がおちている

眠い

 

・・・そんな時は 脳に酸素が不足がちです。

 

酸素を脳に送る方法はいろいろあります。

 

自分ですぐにできるのは

あくび や 深呼吸 ですね。

ゆっくり 空気を吸い込むことで

からだに 酸素がとりこまれます。

 

きたの整骨院 や きたの整体指圧院 でお勧めしているのは

整体 と エアナジー です。

 

整体では、首や肩をほぐしていきます。

酸素は首の血管を通って脳に運ばれるので

その通り道である 首の血流をよくすると

頭がすっきりしてきます。

 

エアナジーは、

身体の中に 特殊な酸素を送ります。

 

からだには、 多かれ少なかれ 活性酸素 が存在します。

活性酸素は 身体に害のあるものを排除する機能がある一方

細胞を壊して 細胞が本来の働きをするのを邪魔をします。

 

この 活性酸素を 酸素の形に戻して

身体におくる装置が エアナジーです。

 

身体の中の 余計な活性酸素を取り除き

身体に大切な酸素を増やすことができます。

 

エアナジーを使うと 体内の酸素が増えるので

細胞が元気になって 体調がよくなってきます。

身体にとって有害なものを阻止するのでなく

細胞に本来の働きをさせることで

身体を元気にすることができます。

 

だから、 薬と大きく違うのは

副作用がないこと。

直接肺から吸収できるので

即効性があることです。

 

エアナジーを使っている時は

空気を送られているだけで何も感じないという方も多いですが

後になって 身体が軽くなってきているのがわかると

よく言われます。

 

ドイツでは 医療機器として使っているものなので安心です。

一度試してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日