TEL

Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正 > 【産後の骨盤矯正】妊活中の腰痛が、出産後も続くことも

【産後の骨盤矯正】妊活中の腰痛が、出産後も続くことも

2016.09.15 | Category: 産後の骨盤矯正

今日は、生後6か月の赤ちゃんを連れたお母さんが

産後の骨盤矯正にいらっしゃいました。

 

腰痛がつらいということだったのですが、

話をうかがってみると

出産前から腰の痛みはあったようです。

 

この女性のように 産後の不調は

必ずしも出産が問題とは限りません。

だからといって、それが

「産後の骨盤矯正」が不要だということではありません。

 

お産が終わって ちょっと骨盤が緩くなっているうちに

問題のある「クセ」ゆがみを治して

それで これから楽になることが大事です。

 

ちょっと痛いけど まぁいいや と思っていた症状が

産後にもでてしまっていたら

赤ちゃんをかかえて生活するのがたいへんだから

ここで治しておこう!

・・・と治療するきっかけになれば

それは とってもいいことだと思います。

 

腰痛ひとつをとっても

若いときは、「若いから大丈夫」と過信したり

子どもが小さいときは

子どものことで精いっぱいで 自分の健康を二の次にしてしまったりで

なかなか 「今、治さなきゃ!」となりにくかったりもします。

 

産後6か月くらいまでに 骨盤矯正しておくといい

とわかっていたら

ちょっと思い切って 行ってみよう! と

思えるかもしれません。

 

きたの整体では、

その場で骨盤矯正をするのはもちろんのこと

いろいろとお話しをきいたり

姿勢や筋肉をみることで

普段のクセとか 日常でできる体操など

その人にあったアドバイスをしていきます。

 

ほとんどの人が 自分の体のことはよくわかっていません。

ですから、このアドバイスを聞くだけでも

とても価値があることだと思っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日