TEL

Blog記事一覧 > 不妊・妊活 > 【不妊・妊活】不妊整体への想い

【不妊・妊活】不妊整体への想い

2019.01.10 | Category: 不妊・妊活

きたの整骨院 鳥屋部(とやべ)です。

 

私には、子どもが3人います。

一度流産も経験していますが
正直なところ、3人とも妊娠するのに

特別なことをしたわけではありません。

そんな私が、不妊治療をとりいれたいと思ったのは

習い事で一緒だった30代の女性の一言です。

 

彼女が不妊治療をしているということは

その教室の先生が教えてくれましたが

彼女自身からも話をきくこともありました。

 

その彼女が言った一言が

「不妊治療に通っている人たちは

みんな辛そうな顔をしていて

患者さん同士の会話もないんですよ」

 

この言葉に、私は衝撃を受けました。

・・なんだかとてもショックでした。

妊娠することは、楽しいことと思っていたからです。

 

私が30代前半くらいの頃でしょうか。

会社の同僚が不妊治療をしていました。

「ホルモンバランスがかわるから体がたいへん」

というのは聞いていたのですが

辛いのは、その薬の副作用のためだと

思い込んでいました。

 

でも、それだけじゃないんですね。

不安やプレッシャーと戦うことも

かなりたいへんなことだということに

改めて気づきました。

 

不妊治療もしたことのない私に

何ができるんだろう・・・。

そう思いつつ、日本不妊整体協会の

セミナーに参加しました。

 

そこで、私は講師の粟木原先生に

最も気になっていたことを質問しました。

 

「不妊治療は多くの病院で

いろいろな研究のもと 最新の設備と技術で

取り組んでいるはずですよね?

それでも、不妊患者が減らないのはどうしてですか?

先生の施術と何が違うんですか?」

 

先生の答えは一言。

「引き算の大切さかな。」

 

引き算・・・!?

つまり、医療になると

あれが足りないなら、これをやってみよう。

これが足りないなら、こっちを増やしてみよう。

と、いろんなものを足していく。

でも、その足し算がうまく相乗効果を表すとは限らない。

かえって副作用がでてしまうこともある。

それよりは、原点にもどって土台の体をしっかり作れば

必要なものが自然とできあがる。

といったお話でした。

実際に、日本不妊整体協会の先生方の院では

病院に行っても妊娠できなくて諦めていた方が

妊娠される例がたくさんあります。

私もその一人として

不妊に悩む方を 応援したいと考えています。

 

不妊にお悩みの方は きたの整骨院まで

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日