TEL

Blog記事一覧 > 不妊・妊活 > 【不妊・妊活】悩みすぎないで って言われても・・・。

【不妊・妊活】悩みすぎないで って言われても・・・。

2019.01.14 | Category: 不妊・妊活

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

 

「不妊治療に通っている患者さんは

みんな辛そうな顔をしている」

というのは、以前のブログでも書いた通り

私が不妊治療中のお友達からきいて

衝撃をうけた話です。

 

辛そうにすること = 悩むこと は

不妊治療をするにあたっては

実はあまりよいことではありません。

 

そんなこと言われてもね!!

と、反論がきてしまいそうなのですが

実際のところ

身体のエネルギーは さがってしまいます。

 

そうするとどうなるのか

・・・からだは健康でなくなります。

 

妊娠するのに大切なことは

まずは、お母さんになるには

授精するために健康な卵を育てて

それが授精してからも育つ環境を作ること。

つまりは、母体が健康な方が

妊娠しやすいからだであるということです。

 

健康なからだをつくるために

栄養とか 運動とか いろいろありますが

まずは 深呼吸して吐き出すことをおススメします。

 

悩んだり暗くなったりしていると

どうしてもからだがまるくなります。そうなると、

しっかり呼吸していないことがよくあります。

 

しっかり呼吸をしないと

からだが酸素不足になって

栄養をしっかり循環させにくくなります。

 

深呼吸をすると

酸素が取り入れられるとともに

副交感神経が働きだします。

そうすると、内臓の働きもよくなります。

 

いろいろなもやもやを

からだの中から根こそぎ追い払う気持ちで

とにかく思い切り できるだけしっかり

息を吐いてみてください。

 

たくさん息をはいたら

今度は自然と新しい空気が

からだの中に取り込まれてきます。

 

まずは、朝晩5回ずつ

思い切り 息を吐きだすことから

始めてみませんか?

 

不妊・妊活に関するご相談は

きたの整骨院 📞042-644-8908 まで

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日