TEL

Blog記事一覧 > その他 > 捻挫は、ほうっておかないで!

捻挫は、ほうっておかないで!

2016.05.29 | Category: その他

今朝、散歩していると

足をひきづっている方が・・・

日野の方から散歩の途中に

足を捻ってしまったようです。

 

近くのスーパーに寄ってみましたが

テーピングは置いてなかったので

処置ができず とりあえずアドバイスをしました。

 

奥様が迎えに来てくれることだったので、

急いで自宅に帰ってテーピングをもって行きましたが

すでに帰られたあとでした。

大事にいたらないことを願うばかりです。

 

捻挫は、急激に関節を捻ったりすることで

関節のまわりの靭帯や筋肉が

炎症をおこしている状態です。

 

ここで大事なことは2つ

・すぐに冷やすこと

 ・伸びて炎症をおこしている靭帯を それ以上伸びないよう固定すること

です。

 

ちょっと足をくじいたかな・・・程度の捻挫は

そのうち治るからと放っておかれることも多いですが

捻挫を何もしないで放っておくと

一度伸びた靭帯が伸びやすくなるので

軽くみないで きちんと処置をしておくことをおススメします。

 

いつも同じ側の足を捻挫するんだよな~

と思う人は、 捻挫直後の処置をきちんとしていなかった

もしくは、ひどい捻挫をしたことがある

という方ではないでしょうか。

 

特に、小中学生はすぐに治るだろうからと

放っておかれるケースが多くみられます。

子どもは特に

放っておくことが その後にひびくなんて

発想はもっていないでしょうから・・・。

 

あとあと 捻挫が癖にならないように

痛めた時は、きちんと処置しておきましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日