TEL

Blog記事一覧 > 2016 6月の記事一覧

骨を老化させる骨のサビつき ~活性酸素~

2016.06.29 | Category: その他

当院の目玉のひとつに

エアナジー(活性酸素除去装置)があるのですが

なかなかその魅力が伝えきれていないのが現状です。

 

「活性酸素」

体内に細菌やウィルスが入ってきたときに

攻撃して身体を守ってくれる という役割があります。

でも、増えすぎてしまって 一定量を超えてしまうと

悪い働きをし始めます。

 

それが身体のあちこちを傷つけるような働きです。

 

皮膚のコラーゲンを傷つけ シミ・しわの原因に

血管壁を傷つけ、動脈硬化の促進に

骨のコラーゲンを傷つけ、骨粗鬆症の原因に

なってしまいます。

 

今までは、カルシウムをたくさんとることが

骨粗鬆症の何よりの予防法と考えられてきましたが

数年前に それだけでは骨の老化を防げないことが

わかってきたそうです。

その方法が、「活性酸素を減らすこと」です。

そして、その方法のひとつが 「エアナジー」です。

 

エアナジー大河鼻にチューブをつけて 自然に息をしているだけで

体内の活性酸素をとりのぞき

酸素を増やすというもので

ドイツでは 医療機器として使われています。

 

体内の酸素が増えると、細胞が活発に動き始めます。

当院で利用したお客さまからも

・不調やだるさがとれた

・リラックスして眠れるようになった

などの声が聞かれています。

 

副作用もなく すっきりするので

ぜひ一度エアナジーをお試しください!

【腰痛】腰痛になりやすい人って?

2016.06.27 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

きたの整骨院 きたの整体指圧院のお客さまで一番多い症状が

「腰痛」「ぎっくり腰」です。

 

疲れがたまったりするとおこりやすいものではありますが

生活習慣などでも 腰痛になりがちな傾向があります。

 

肥満気味: 太っているとどうしても腰に負担がかかります。

運動不足: 筋肉が弱くなって支える力も弱くなります。

タバコをすう: 喫煙は、血行が悪くなり筋肉がかたくなりがちです。

冷え性: 冷え性も血行が悪くなります。

座る時間が長い: 立っているときより腰に負担がかかりやすいです。

長時間の車の運転も 同じです。

重いものを持ちあげることが多い

腰に負担がかかるのはもちろん、

急に力を入れるとぎっくり腰にもなりがちです。

ハイヒールをよくはく

まっすぐ立とうとすると 腰をそらした姿勢になりがち。

腰に負担をかけています。

あぐらをかいたり、横座りをする、イスに座って足を組む

背骨が歪んだ形いなるので腰に負担がかかります。

 

もし、あなたが日常生活で思い当たるものがあれば

なるべく注意して 避けるようにしましょう。

 

こういった習慣は、なかなか自分では気づかないもの。

一度、思い立ったときに

自分でひとつずつチェックしてみるのもいいですね。

【腰痛】腰痛予防に筋トレ!?

2016.06.23 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

腰痛の原因のひとつとして

「筋力不足」というのがあります。

 

身体を支える筋肉が弱かったり

背中の筋肉に比べて お腹の筋肉がなかったり

逆に 腹筋を鍛えすぎて 背筋が弱いというケースもあります。

 

だったら鍛えましょう!!

・・・と言いたいところですが

ふだん運動をしない人が

急に運動をするのはおススメしません。

まずは、ゆっくりストレッチするところから

始めてみましょう。

 

ストレッチするのは

同じ筋肉のみに偏らないことが大事です。

前を伸ばしたら後ろものばす。

右をやったら左も。

腰回りだけでなく股関節まわりも

硬くなっている筋肉をゆっくり伸ばしましょう。

 

もちろん、どんなストレッチがより効果的かは

身体の状態によって変わってきます。

例えば、ふだんからそり腰になっている人は

腰をそらすのはさけてください。

右が硬い人は、硬い方をより入念に

やった方がいいですね。

 

きたの整骨院 きたの整体指圧院では

お客さまおひとりおひとりの状態にあわせて

より効果的な方法をアドバイスしています。

【交通事故】当て逃げの交通事故にあった時は・・・

2016.06.22 | Category: 交通事故

交通事故は、予期せずおこることです。

だから、実際に事故にあったとき

ほとんどの人は あわてて 何をしたらいいのか

わからなくなりがちです。

 

もし、車にぶつけられて

その車が何もせず逃げていったとしたら・・・

あなたどうしますか?

 

相手がそのままわからずじまいになったら

当てられ損で どうすることもできないか

というと、そうでもありません。

 

必ず警察を呼んで 確認をしてもらってください。

事故証明をとることも必要ですし

当て逃げした人を見つけてくれることもあります。

 

それ本当? と思われるかもしれませんが

実際の当院のお客さまでも

加害者が 事故のあと逃げてしまったものの

警察が見つけてくれた というケースが

数件ありました。

日本の警察って優秀ですね。

 

加害者が見つかれば

加害者 もしくは加害者の保険会社に

施術費や事故で壊れてしまった修理代を

請求することができます。

でも、そのためにも「事故証明」が必要になるので

警察への届けが必要になります。

 

仮に加害者が見つからなかったとしても

通院費は支払いをしてもらえる被害者保護のための制度もありますので

泣き寝入りしないで きちんと手続きしましょう。

【腰痛】喉元過ぎれば熱さを忘れる!?

2016.06.20 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

台風とかで同じ「豪雨」を体験したとしても

地盤がゆるくなった地域の人と

そうでもない地域の人では

感じ方は変わってきます。

 

地盤がゆるければ

ちょっとしたことで土砂崩れとか

地盤沈下とか

おこりやすくなってしまいますよね。

 

これは身体でも同じこと。

 

身体の地盤 = 骨盤がバランスをくずしていると

ちょっとしたことで ケガをしやすくなります。

 

骨盤も地盤と同じで土台ではありますが

何年たっても 同じ状態を保てるかというと

そういうものではありません。

 

雨が降ったり 地震があったり 近くで工事があったり

何らかの原因で 状態はかわります。

 

身体も 同様に

ちょっとした動きだとか 衝撃だとか

何らかの原因で 状態はかわります。

 

いい状態がキープできていればいいのですが

土台が崩れてきたときに何か起これば

何もないとき以上に 衝撃をうけやすくなります。

 

そう考えると、 身体もなるべく定期的にメンテナンスし

いい状態をキープできるようにすると

故障も少なく 安心して生活ができます。

 

強い痛みとかがなければ

身体のことは つい後回しにしがちになってしまいますが

ひどくなって苦しんだことを思い出して

「あの痛みにつながらない安定した身体を作ろう」

と メンテナンスを続けて

楽しく生活していただきたいと思っています。

【頭痛】頭痛は、原因をとらないと意味なし?!

2016.06.17 | Category: 頭痛

気圧が低くなると

身体がだるいとか偏頭痛がひどくなるのは

実際に証明されています。

 

気圧が低くなると血管が広がって

身体がむくんだり

神経が圧迫されて痛みがでるなど

不調がおこってくるのは「気のせい」ではありません。

 

気圧を意図的に変えることはできないので

ここは、それに応じた対応が必要です。

 

血管が広がるのを抑えるために

頭を冷やしたり

部屋を暗くして強い光をさけたり

ビタミンB2やマグネシウムの入った食材をとったり

することが効果的とのこと。

 

では、他にどんなことが

頭痛の原因としてあるでしょう?

 

・肩こり

・目の疲れ

・鼻づまり

・虫歯

・貧血

・・などなど、いろいろ考えられます。

 

頭痛をとろうと頭痛にばかり目をむけていても

根本の原因である方を取り除かなければ

たとえ一時的によくなったとしても

頭痛は再発してしまいます。

 

・鼻炎は耳鼻科に行って適切な処置をしてもらう

・虫歯は歯医者に行って適切な処置をしてもらう

・目が疲れているときは 目のストレッチをしたり休める。

・・などの対策をとっていくことで

根本から治していきましょう。

【交通事故】交通事故にあったら、まずご相談ください!

2016.06.15 | Category: 交通事故

交通事故にあったとき
ふつうは どうしていいかわからず
とりあえず周りに言われるがまま・・・
という方がほとんどですよね。

でも、どうしても抑えておきたいポイントが
いくつかあります。

 

病院に行って怪我の程度を確認し
適切な処置をしてもらう というのはもちろんですが

警察をよんできちんと事情を説明したか
・事故の相手を確認したか
(名前や連絡先・保険会社 など)

などは、最低でも必要です。

 

今まで きたの整骨院 で相談を受けた方でも
・相手が逃げてしまった
・相手が任意保険に入っていなかった
・事故が人身でなく物損事故として扱われた
・仕事中の事故で相手が同じ会社の人だった

など、いろいろなケースがありました。

 

それぞれの事故の状況にあわせて
確認すること 手続きすることも変わってくるので
まずは お気軽に
きたの整骨院に ご相談ください。

 

怪我の施術をすることはもちろんですが
これまで多くの交通事故お客さまの対応をしてきましたので
いろいろアドバイスできることもあるでしょうし
どこに相談したらよいのかを
ご提案することもできます。

 

交通事故の怪我は
初めの段階で、しっかりと施術することが必要です。
事故直後で忙しくて施術できなかったり
どこへ行っていいのかわらず
決める時間がかかったりしては
治る時間が長引いたり
後遺症が残ってしまうということもあるので
なるべく早くしっかりと施術をうけましょう。

 

初めの1~10日間でかなり楽になる方も多いですが
だからといってもう大丈夫と施術を打ち切るのも危険です。
7,8割でなく9.10割大丈夫と思えるまで
しっかり治しましょう。

活性酸素が増えてくると・・・

2016.06.14 | Category: その他

今日のテーマは酸素。

その前に、
「活性酸素」って聞いたことがありますか?

 

簡単に言うと、活性酸素は
酸素がちょっとした原因で本来の形と変わってきたもの。
不完全な状態なものなので
細胞が正常な働きをするのを
じゃましたりします。

「身体を錆びさせる」もの
と表現する人もいます。

 

本来、活性酸素は
身体の中に入ってくるウィルスや細菌を
やっつけてくれる役割
を持っています。

でも、活性酸素が増えすぎてしまうと
ウィルスや細菌のような身体に害のあるものだけでなく
正常な細胞まで傷つけてしまうようになります。

 

では、活性酸素ってどうして増えるのでしょう?

・食品添加物やタバコのように 身体に入れるもの
・紫外線
・ストレス
・睡眠不足
など日常生活を考えただけもいろいろあります。
活性酸素を増やさないためには
日ごろから注意する必要があります。

 

では、「酸素」はどうでしょう?

酸素は、細胞の栄養素のようなもの。
酸素が増えると 血流がよくなり
それぞれの細胞が元気になってきます。

 

逆に、酸素が不足する
疲れた時や身体の調子が悪いとき
頭がぼーっとする
・・・そんな時は、しっかり深呼吸し
身体に酸素をいれてあげてください。

酸素が不足すると
細胞の働きが悪くなりますので
いろいろと不調がでてきます。

 

具合の悪いとき、疲れがひどいとき
きたの整骨院 きたの整体指圧院で
一番お勧めしたいのが「エアナジー」です。

 

エアナジーは、ドイツでは医療機器として
使われている機械です。
身体の中の 余分な活性酸素を酸素に変えるので
効率よく 細胞を元気にすることができます。

疲れがひどいとき
咳や鼻水が止まらないとき
ぐっすり眠れないとき

ぜひ、当院のエアナジーをためしてみてください

【肩こり】肩がこると骨盤が歪む!?

2016.06.11 | Category: 肩こり

突然ですが、

肩が凝った時、骨盤が歪んでいる

という感覚はありますか?

 

一見関係なさそうな肩こりと骨盤のゆがみですが

実は無関係ではないんです。

 

肩がこると 筋肉が硬くなります。

それによって骨盤まわりの筋肉もひっぱられて

結果的に骨盤もゆがんできます。

 

骨盤矯正を体験したことのない人は

そもそも自分の骨盤が歪んでいるという発想もないことが多いのですが

骨盤矯正を何度かやっていると

だんだん 自分がずれているかどうかが

わかるようになります。

 

きたの整体指圧院では 整体をするときに

まず左右の長さや骨盤の高さをチェックするのですが

慣れてくると「今、右足がちょっと短い」とか

「今日はかなりずれている」とかまでわかります。

 

お客さんの中にも

「腰の調子が・・」「肩が凝って・・」

という前に 「バランスが悪くなった気がしてきました!」

と言ってくる方も多いです。

 

我が家の子どもたちに至っては

「ちょっと右が短くなってるから 矯正して!」

と頼んできます。

 

肩が凝っているときも

腰が痛いときも

そのまわりの筋肉をほぐすだけでなく

骨盤を矯正しておかないと

しばらくすると痛みが戻ってきてしまいます。

 

ですから 骨盤のバランスを正すことは

それだけ重要なんですよ。

骨盤矯正ってすごいんです!

2016.06.10 | Category: その他

骨盤矯正は、身体のバランスをよくするのですが
もうひとつ効果があるのが
「脳脊髄液」の流れをよくする ことです。

 

「脳脊髄液」ってなんだかすごい名前ですが
簡単に言えば、脳と脊髄の間を流れる液体 です。

脳を守ったり、神経の伝達に関わったり
酸素や老廃物を運んだり
身体にとても大切な役割を持っています。

脳と脊髄・骨盤は
とても深い関係にあるってことですよね。

 

この脳脊髄液は リンパと同じように流れがよくないと
頭痛やだるさという不調がおこったり
むくみなど美容面でもよくないと言われています。

骨盤を矯正すると
そこからの刺激で
流れがよくなります。

 

お客さまによく言われるのが
身体がホワッとあったかくなった」とか
ふっと 力が抜けた」 など
血液やリンパの流れもよくなって
筋肉がほぐれてきたりもします。

 

このように 骨盤矯正をすると
身体の状態がよくなるのですが
骨盤から離れたところが楽になると
お客さまは不思議がられます。

 

例えば、足のかかとが痛かった中学生。
整形外科に行っても異常なし。
湿布をだされたけれどもよくならない。
・・このケースも骨盤を矯正したら
痛みがとれました。

 

膝が痛いという20代の女性も
骨盤矯正で痛みがとれびっくり。

 

整形外科で異常なしと言われて
でも痛みが・・・というときは
原因がバランスと体液の流れにあるかも
と疑ってみてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日