TEL

Blog記事一覧 > 2018 1月の記事一覧

【産後の骨盤矯正】 産後は骨盤だけが問題というわけではありません。

2018.01.29 | Category: 産後の骨盤矯正

産後の不調というと、骨盤に目が行きがちですが

実はそればかりではないというのはご存知ですか?

 

お腹に赤ちゃんが入って

だんだん大きくなってくる段階で

まずは姿勢が変わってきます。

そうです、お腹を突き出した姿勢になりますよね。

すると、背骨がそった形になるので

それを支えるために 上半身は前へ。

背中がまるくなり

そして、膝も曲がってしまうことになります。

 

こうした姿勢の変化でも

いろいろなところに不調がでてしまいます。

 

赤ちゃんを産んだら 姿勢はどうなるでしょう?

 

まず、赤ちゃんがお腹にいるあいだついた癖は

すぐにぬけるというものではありません。

それに、赤ちゃんを抱っこすることも多いので

お腹を突き出して支えるというのは

実は変わらないのです。

 

もうひとつ、ありがちなのが

手首の負担です。

特に赤ちゃんの首がすわるまでは

手で赤ちゃんの頭を支えることが必要です。

赤ちゃんの頭も 結構重さがありますから

かなり負担がかかってきますので

手首や親指の関節を

痛めるケースが多く見られます。

 

出産で体力や筋力がしっかり回復していないうちに

無理な姿勢をとったりするのは

さらによくないことです。

 

だからこそ、産後 早いうちに

しっかりとケアをしておくことが

その後の回復を早めることにつながります。

 

 

 

【肩こり】肩をもんでも治らない肩こりって?

2018.01.28 | Category: 肩こり

慢性的な肩こりに悩む人はたくさんいらっしゃいますよね。

とにかく肩をもんでほしい!! と思いがち。

 

確かに、そんな時に肩をもんでもらうのは

とても気持ちがよいものです。

でも、せっかくほぐしてもらっても

すぐにまた痛くなってしまうってことありませんか?

 

肩こりの原因にはいろいろありますが

意外と気づかない方も多いかと思われるのが

内臓の疲れです。

 

食べ過ぎたな~ と思った時

背中がなんか痛いな・・と感じることはありませんか?

胃腸が疲れてくると

その周辺の筋肉が緊張し始めます。

すると その緊張が背中や肩の方の筋肉まで広がり

肩こりにもつながります。

 

え、じゃぁ たくさん食べちゃだめなの?

という声が聞こえてきそうですが

確かに、腹八分目ということがあるように

ほどほど・・がベストですよね。

 

でも、すでに胃腸が疲れている方は

まずは、姿勢を気をつけるところから

始めてみてください。

 

胃が疲れたとき

お腹が痛いとき

お腹をかがめて 全体的に前かがみになっていますよね。

 

それではますます

内臓が圧迫されてしまって

内臓の働きは悪くなるばかり。

悪循環になってしまいます。

 

さらにいうと、姿勢が悪くなってくると

立っている姿勢もくずれてくることから

足の筋肉も 緊張してきます。

 

原因は 内臓の疲れでも

からだのいろいろなところに不調がでてくるってことですよね。

 

肩こりに限らず

慢性的な痛みは なんらかの原因があります。

でも、その原因は

自分ではなかなか気づきにくいもの。

慢性的な肩こりをはじめとするからだの不調のある方は

きたの整骨院 きたの整体指圧院にご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日