TEL

Blog記事一覧 > 2018 5月の記事一覧

【交通事故】弁護士特約に入っていますか?

2018.05.03 | Category: 交通事故

ゴールデンウィークの渋滞のニュースとともに

事故のニュースも入ってきますね。

 

事故にあったとき

被害者となってしまった場合は

相手の保険やさんとのやりとりとなります。

 

事故には何度もあうわけでもないので

保険のしくみとかは

普通はよくわかりませんよね。

 

そうなると、

相手の言うがまま・・・ということに

なってしまいます。

相手が良心的な方なら問題ないのですが

お客さまから相談されるのは

「まだちょっと痛みが残っているのに

もう打ち切りですって言われるんですが・・」

といった内容。

 

本来は、お客さまは痛みがなくなるまで

きちんと施術すべきなのですが

「打ち切り」と言われてしまうと

そうなのかな と思ってしまいます。

 

また、最後に示談になった段階で

慰謝料やら交通費などが支払われるのですが

それが適切に提示されていないケースもあります。

 

そんな時に、適切な対応をアドバイスしてくださるのが

弁護士の先生。

これは、自身で車の保険に入るとき

「弁護士特約」をつけていれば

弁護士費用は保険で支払うことが可能です。

弁護士特約は、車の保険の他

自宅の火災保険で入っていることもあるので

確認していただくことをおススメします。

 

「弁護士を使うってちょと抵抗が・・・」

と言われたお客さまもいらっしゃいましたが

弁護士を入れることがマイナスに働くことはないので

あまり気になさらなくてもいいと思います。

 

でも・・・と言われる方には

「こんなこと言われたけど」

「こういうときはどうしたらいいの?」

ということがあれば

きたの整骨院では 提携している弁護士さんに

院の方から質問しておこたえもしていますので

わからないことがあったら

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

【交通事故】事故の診断は病院へ

2018.05.01 | Category: 交通事故

交通事故にあった時は

かならず病院の診断をうけてください。

交通事故に関しては

整骨院でも診断書を書くことができます。

でも、保険会社では

病院の診断書でないと認めない

というところがほとんどです。

 

病院は、レントゲンやMRIがあるので

画像診断ができるということと

何より医師の診断を

重視しているからです。

 

でも、からだは痛くても

仕事でなかなか病院のあいている時間に行けないとか

病院は時間がかかるので行きたくないとか

おっしゃる方もいらっしゃいます。

 

そんな時は、

事故の保険を使うには医師の診断が必要

どうしても時間が取れないときは救急の病院へ

ということをお話しています。

 

一般の病院が閉まっている時間帯でも

必ず救急受付を受け付けている病院があります。

その地域の救急案内へ電話をすると

今いる場所からなるべく近い病院を2、3件

案内してもらえます。

救急案内の電話がわからないときは

119番に電話をすれば

教えてもらえますので

そこで行きやすそうな病院を

選んでもらえばいいと思います。

 

救急病院はあくまで救急なので

後日、一般の整形外科に行くように言われますが

事故から時間がたってから病院に行くと

いくら事故のあとずっと痛かったと言っても

事故との因果関係があるかわからないと

言われてしまうケースもあるので

事故にあったときは、

2、3日中には病院にいくことを

おススメします。

 

事故の手続きや施術についてわからないことがあれば

きたの整骨院へご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日