送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

【交通事故】事故のあと、眠れなくなりました・・ | 八王子・大和田町 きたの整骨院 きたの整体指圧院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2019 3月の記事一覧

【交通事故】事故のあと、眠れなくなりました・・

2019.03.04 | Category: 交通事故

交通事故にあったあと、

よく眠れなくなった・・・という話は

当院でもよく耳にします。

 

交通事故にあったあと眠れない原因のひとつは痛み。

寝返りを打つたびに

腰や首が痛くて起きてしまう とか

傷がうずいて目が覚める

といったことがおこります。

 

また、自律神経が原因となるケースもあります。

交感神経が高ぶって

リラックスができない状態に

なってしまうからです。

 

リラックスできないのは

痛みがストレスになっていることもあれば

事故にあったときのことがフラッシュバックする とか

事故にあったことで 生活や仕事に支障がでていることへのストレスとか

首を痛めたことで脳への神経がうまく働かなかったり

など、いろいろなことが考えられます。

 

おそらくこういった状況を病院で伝えると

精神安定剤や筋弛緩剤 痛み止めといった薬を

処方されることとなると考えられます。

 

でも、お客さまの中には

あまり薬を飲みたくないとおっしゃる方もいます。

 

薬を飲み続けるとやめられなくなりそう とか

胃が痛くなるとか

なんとなく嫌  とか

こちらの理由も人それぞれです。

 

きたの整骨院では、

病院での対応について意見を言うことはしませんが

個人的には 薬は使いようだと考えています。

 

例えば 痛み止め。

痛みが強いときには

がまんしないで使うのもいいと思います。

 

痛みをがまんしすぎると

よけいなところに力が入ったりするので

かえって筋肉や内臓に負担がかかってしまうということも

考えられるからです。

そうなるよりは、からだの余計な力を抜いて

リラックスする方が早く楽になるのではないか

と思います。

 

筋弛緩剤は、筋肉が緩むのでリラックスできます。

からだに余計な力が入らなくてすむのはいいですが

逆に緩みすぎて だるくなるといったこともおこりがちなので

だるいのが苦手な方には向かない気がします。

 

精神安定剤も、ドキドキをおさえたり

リラックスできるという面もありますが

筋弛緩剤と同様  だるくなることもあるので

注意が必要です。

 

ですから、薬に頼ることも悪くはないですが

効果をみながら服用を判断していきたいところです。

 

薬の服用以外にも、自分で眠りにつくための工夫はできます。

 

交感神経の高ぶりは

適度な運動などで沈める方法もありますが

事故のあとであればそれは難しいので

まずは深呼吸

 

自律神経は 自らの意思でコントロールできるものではありませんが

唯一、呼吸は副交感神経を自らの力で引き出せます。

ポイントは、軽く吸った後

ゆっくり時間をかけて「吐く」こと。

吸うことよりも、「吐ききる」ことが大事です。

吐ききれば、自然と息を吸うことにつながりますので

からだにあるものを出し切る気持ちで、

吐き出してください。

 

実は、施術中に深呼吸を一緒にやってみることもありますが

この「吐く」ことが苦手な人は多いです。

肋骨の動きが悪かったり

お腹がへこまなかったり。

 

最初は寝る前の5回から始めるくらいでもいいので

まずは毎日続けてください。

慣れてくると、

胸とおなかの間にある「横隔膜」の動きがよくなり

呼吸も楽になってきます。

 

そうすると、リラックスしやすくなってきまので

眠りの質もよくなってくるはずです。

 

腰が痛くて眠れない という方は

寝る姿勢を見直してみてください・

 

腰を痛めているときは、

横向きで寝るのがおススメです。

横向きの方が膝が曲がるので

腰への負担が減ります。

 

横向きで寝るときは、首のまくらは

ちょっと高めに。

そして足の間にクッションをはさむことを

おススメしています。

まくらでも座布団でもいいですが

自分が足の間に入れてみて

違和感がなければいいと思います。

 

その他の方法として

睡眠を促すサプリメントとかアロマなど

工夫してみるのもいいかもしれません。

 

寝る直前にスマホやパソコンをみるのを

やめてみるというのもひとつの方法です。

 

きたの整骨院のとっておきのおススメは、

エアナジー(活性酸素除去装置)です。

活性酸素除去装置 エアナジー 不眠 リラックス 交通事故それって何?と思う方がほとんどだと思いますが

ドイツではリハビリなどにも使われる医療機器です。

活性酸素を減らし 体内の酸素を増やすので

リラックスできます。

 

きたの整骨院では、交通事故に限らず

ふだんから眠れない・眠りが浅い・ストレスが多い

といったお話がでてきた方に

特におススメしています。

 

使い方は、簡単。

鼻に専用のチューブをさして

25分間 ボーッとリラックスしているだけです。

早い人だと、5分後には気持ちよく寝ています。

ふだん眠れないという方でも

これを使った日は眠れるといっていただくことも多いです。

 

眠れないと体もだるいし

頭もすっきりしませんよね。

 

エアナジーは

頭のもやもやがとれた

疲れがとれる

呼吸が楽になる

といったご意見を多くいただいているので

ぜひ一度きたの整骨院にて
エアナジーを試してみて下さい。

 

交通事故のあとお困りのことがありましたら

お気軽に きたの整骨院にご相談ください。

からだのこと、保険のこと、手続きのこと

ご相談にのりますよ(^▽^)/

℡042-644-8908