TEL

【交通事故】事故にあってしまったら・・・ | 八王子・大和田町 きたの整骨院 きたの整体指圧院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2019 4月の記事一覧

【交通事故】事故にあってしまったら・・・

2019.04.30 | Category: 交通事故

もしも運悪く、事故にあってしまったら・・・

まずは車を安全なところに移動して

警察を呼びましょう。

大きな事故なら救急車もですね。

 

もし、相手のある事故なら

かならず相手の名前と連絡先は確認。

念のため相手の車のナンバーも

控えておくといいかと。

 

事故はいろいろなパターンがあるので

一概には言えないですが

とにかくちょっとした事故でも

その場で警察を呼んで

事故の証明をとっておきましょう。

 

「事故証明をとっておかないと、事故の保険が適用されない」

これが最も大きい理由です。

交通事故の場合、痛みがあとで出てくることが少なくありません。

あとになって痛くて病院は・・・ということになっても

治療費がでないことになってしまいます。

そうなると、病院からも足が遠のきがち。

そして、痛いのに治療も受けられない・・・

痛みが長引く・・・ ずっと辛い・・・

完全に負のスパイラルですよね。

 

私自身の経験では

自転車で車に衝突されたことがあるのですが

「ちょっと転んだだけなので大丈夫ですよ」

と済ませたことがあります。

相手はとてもよさそうな人ですごく謝っていたし

ここで警察呼んだらこの人の免許に傷がついてかわいそう。

と思ったし

自分もさほど痛くないし

大学の授業に遅れそうで急いでるから

気にしなくていいですよ~と。

連絡先を聞かれたのでそれには答えましたけどね。

 

でも・・・ 実はこれから先が。

夜になってくるにつれて

どんどん足が痛くなって

動けなくなりました。

一人暮らしだったので病院にも行けず

ただ痛みを我慢して寝ていました。

 

そこに電話のベルが!

(当時は携帯電話はないので家電です)

電話の相手は、事故を起こした運転手。

「あれからどうですか?」と。

正直に今痛くなっていることを告げると

慌てて家に迎えに来てくれて

病院に連れて行ってくれました。

 

あとで聞くと、やはりそのままでは・・と思い

自分で警察を呼んで事故の報告をしたとのこと。

加害者の方が とても良心的だったので

私は無事病院に行って痛み止めをもらえましたが

きっとこれはかなり稀なケースですよね。

 

実際に当院には

・加害者が一言声をかけただけで去ってしまい

あとから警察に行って加害者を突き止めた・・・

(警察が車やを回って事故の形跡の車を探した)

・加害者が追突したあとそのまま逃げていったので

車のナンバーで加害者を探した。

など、警察をすぐに呼べなかったというお客さまも複数いらっしゃいました。

 

でも、もし仮に加害者に逃げられたりとか

加害者が保険に入っていなかったということがあっても

事故で負傷したことが証明されれば

最低限の補償はうけられる制度もあります。

でも、そのためには一度は警察をよぶ必要があります。

 

事故は突然おこるものですし

何度も経験するものではありませんから

とまどうことも多いと思います。

 

きちんとケガがないか様子をみて

一度は病院に行って診断を受けること、

相手の連絡先をきちんと確認し

事故証明もしっかりとること。

 

あとあと後悔しないように

しっかりやるべきことをしましょう!

交通事故後のケガの施術、

交通事故の手続き等についてのご相談は

きたの整骨院 におまかせください。

℡ 042-644-8908