送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

【交通事故】適切な時期に、必要な施術を! | 八王子・大和田町 きたの整骨院 きたの整体指圧院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2019 9月の記事一覧

【交通事故】適切な時期に、必要な施術を!

2019.09.25 | Category: 交通事故

交通事故のむち打ちの痛みは、事故当初はさほどでもなく

1日2日たってくると なんだか痛い・・・

そして 気が付くととても痛い・・・

その後は 少しずつ痛みは落ち着いてくるものの

だんだん筋肉が硬直して

首や背中が痛くなり、

ひどいときは気持ち悪くなったり、頭が痛くなります。

 

これを事故の後遺症と認識している方はいいのですが

日常生活でも起こりがちな痛みや具合の悪さもあるので

事故の後遺症として治療を受けない方も

中にはいらっしゃいます。

 

本来なら事故の保険で適切な治療を受けられるのに

痛いのをがまんして過ごしているのでは

ほんとうにお気の毒です。

 

痛みや具合の悪さは

「時間がたてば治るだろう」

「ゆっくり休んでいれば楽になってくるだろう」

と思われるかもしれませんが

それよりは、きちんと治療を受けた方が

その時も楽になりますし、長くひきづらなくてすみます。

 

特にお仕事が忙しい方とか

小さいお子様がいらっしゃる方だと

治療のために時間を割くのはなかなか・・・。

と躊躇されることもあるでしょう。

 

でも、体調が悪い時は

何をやっても効率が悪くなったりしがちですし

何よりも痛みや不調かかえていては嫌ですよね。

 

であれば、効率よく治療に専念し

ふだん 辛い時間を少しでも短くするのが

いいとは思いませんか?

 

きたの整骨院は予約制をとっていますので

待ち時間なしで施術を受けていただけます。

 

特にお忙しいお客さまは、

朝、仕事前に施術して行かれる方と

仕事が終わってからいらっしゃる方がほとんどです。

 

朝、仕事前にいらっしゃる方は、

「朝起きた時が とにかく痛いので

ここに来てから行くと

仕事中にさほどひどくならずに済むので助かります。」

とおっしゃいます。

 

お仕事の始業時間が比較的遅い方や

フレックス制度があって始業時間を遅らせることのできる場合は

朝一にご予約いただいています。

 

仕事が終わってからいらっしゃる方は、

「仕事中、だんだん痛みが強くなってくるので

ちょっと辛くなるけど

仕事が終わってここに行けば楽になると思えるから

がんばれます。」

と言っていただいています。

 

病院だと6時とか7時にしまってしまうところがほとんどで

通院しようと思ったら、お休みをとるか

仕事を早めに切り上げて行くことが必要になってきます。

仕事を休んでまで・・・とか

早く切り上げると周りに迷惑をかけるから早退しづらい

という考えの方が多いので

結局 通院できずにいる方も多くいます。

 

でも、きたの整骨院は21時まで受け付けていますので

お仕事が少し遅くなっても

この時間なら通えるから助かりますと

言っていただいています。

 

ふだん、仕事が終わる時間がバラバラなので

予約をとりたくてもとれないという方も

いらっしゃいます。

 

その場合は、当日のご連絡でも大丈夫です。

 

仕事が終わったあと

「あと〇分くらいで行けそうですが大丈夫ですか?」

とご連絡いただくケースも多くあります。

 

当日の場合は少しお待たせすることもありますが

時間を調整しながら

なるべくお待ちいただかなくてすむように

ご案内しています。

 

交通事故の症状は

電気や手技で その時の痛みをやわらげることはできます。

ただ、症状を完全にとるには少し時間がかかるので

最初のうちは、週に何度か通っていただくことになります。

 

だからこそ、

・予約制でまたずに済む

・夜、遅くまであいている

という点で、きたの整骨院は喜ばれています。

 

なるべく早い時期から 適切な施術をするとしないのとでは

治るはやさも、その後の後遺症の程度も変わってきます。

 

当院で整体を受けていた方で

事故現場から電話をかけてくださった方がいらしっしゃいました。

 

事故から数時間後に来院されたときには

「痛いというより何だか気持ち悪い」という感じでしたが

施術をすると少しすっきり。

その後も何度か施術しましたが

さほどひどくならなかったので

2か月後にはすっかりよくなりました。

 

実はその方、以前事故にあったときは

事故直後になんともなかったのですぐに示談にした経験があるそうです。

でも、その後痛くなってきたのに

示談後なので自分でお金を支払って通院しないといけなかったとのこと。

 

だから今回は、事故直後から通院し

さほど頻繁に施術をうけなくても

早くに症状がおさまったと喜んでくださいました。

 

事故の後の早目の対応が

あとあとの生活にも関係するということを

実感してくださったのではないでしょうか。

 

事故直後 病院では「一週間は安静に」

と言われることがよくあります。

この時期に刺激を与えるとかえって悪くなるケースもあるので

病院は安静を支持するのですが

実はこの時期 痛み止めの薬もきかずに

痛いのを我慢するケースが多くあります。

特に、頭痛や吐き気を感じるときは

かなり重症なレベルです。

 

きたの整骨院では、この時期でも

刺激を与えない方法で

痛みを和らげる施術をおこなっていますのでご安心ください。

 

交通事故にあったら、早めに適切な施術をうけることをおススメします。

まずは、きたの整骨院にご相談ください。

℡042-644-8908