LINE 電話
LINE

腰痛・産後骨盤矯正・妊活・むち打ち改善なら八王子きたの整骨院・きたの整体指圧院にお任せ下さい。

042-644-8908

ブログブログ

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故にあったらすぐに、きたの整骨院に連絡していただきたい理由

交通事故にあったらすぐに、きたの整骨院に連絡していただきたい理由

2024.01.22 | Category: 交通事故

交通事故にあったら、まずどうしたらいいのか・・・。

それは、ズバリ、きたの整骨院にすぐに相談してください!

事故後の施術はもちろん、相手との交渉や病院の通い方についてもアドバイスしています。事故直後の方がアドバイスできることが多いので、早めに連絡することをお勧めしています。

きたの整骨院 交通事故治療の特徴

 

事故直後に注意すべきこと

交通事故に遭った方は、ほとんどが初めて事故に遭った方です。

初めてだと、これから何が必要なのか、どんなことが起こるのかなかなか想像できないですよね。

まず大切なことは

①ケガの状況を把握すること

②警察をよび、事故の状況を確認すること

③保険会社に連絡をとること

です。

ケガの状況を把握すること

大きな事故の場合は、すぐに救急車をよびましょう。

救急車を呼ぶほどでもない事故であっても、必ず病院で診断をうけることが大切です。

交通事故の特徴として、痛みが後から出ることが少なくありません。事故が起こったという事実に気持ちが行って、痛みを感じないこともあります。ですから、病院に行くにしてもいろいろ注意すべき点があります。

細かい注意点はご連絡いただいたときにお話していますが、『事故直後が大丈夫だからと言って、その後も大丈夫とはかぎらない』というところは、最低限頭に入れておいていただきたいことです。

実際当院のお客様でも、当日の夜や次の日の朝になって強い痛みや不調が出たという方は多くいらっしゃいます。

 

警察に連絡する

大きな事故ではないから、自分たちの間で示談で済ましてしまおうなんて、絶対に考えないでください。

事故を起こした人の中には、『保険を使うと等級が下がってしまうから、保険は使いたくない』という人もいますが、それだと後々トラブルになることも考えられます。小さな事故でも必ず警察には届けましょう。

 

自分の保険会社に連絡する、相手の保険会社を確認する。

事故を起こした相手との交渉は、直接自分で行わず、保険会社を通して行うのが一般的です。

自分にまったく過失がなくても、自分の入っている保険で対応したり、自分の保険からお見舞金がでたりすることもあるので、自分の保険会社にも連絡はいれておきましょう。

保険を使うにあたっても、実は知っておいた方がいいことがいくつかあります。

これについてもきたの整骨院にご相談いただいた際には詳しくお話しています。

 

 

実際にきたの整骨院に相談してよかったと言われた例

では、実際のお客様の例をご紹介していきます。

交通事故 お客様

 

薬で押さえられなかった痛みが楽になった

事故直後に多いのが、『安静にしていただけでとれなかった不調』が軽減されるというケースです。

事故直後というのは、負傷したところが炎症を起こしているので、『今は安静にしてください』と言われることが多いです。炎症箇所は触るとさらに悪化することもあるので、触らないというのが基本です。

きたの整体では、炎症を抑える電療や他の場所からのアプローチをするので、事故後早い時期の不快感が軽くなって助かったという声をたくさんいただいています。

 

事故直後に診断を受けなかったところが、保険で施術が受けられた

事故でよくみられるケースとして、『一番痛いところに気をとられて、そのほかの負傷箇所に気づかない』ということがあります。そういったことが考えれれる場合は指摘して、病院で診断をうけるようにおススメしています。

今までの例としては、手をついたときの手の痛みしか診断されていなかったが、実際は首も負傷しており、回復にも時間がかかったというケースや、診断するほどでないと言われていた手のレントゲンを後からとったら骨折していたというケースなどがありました。

 

交通事故による精神的な不安が和らいだ

事故後に精神的ストレスに陥る原因はいろいろあります。

・痛みがなかなかとれない

・病院で何もしてくれない

・保険会社の対応が怖い

・しっかり補償してもらえるか心配

きたの整骨院では、施術だけでなく保険対応についても経験が豊富なので、実際の保険のしくみや対応方法のアドバイスすることで気持ちが楽になったという声をたくさんいただいています。

 

ケガや不調の回復が早かった

きたの整骨院の施術の特徴は、ケガの箇所だけを診るのではなく、全身から痛みや不調にアプローチすることです。

そうすることによって

・上がらなかった腕が上がるようになった

・なかなかとれなかった足のギブスが1度の施術でとれた

・3か月間とれなかった腰の痛みが楽になった

・気になっていた足のしびれがとれた

など、施術による回復がみられています。

 

弁護士特約がきかないと諦めていたが、特約が使えた

事故にあった車両には弁護士特約がついていないので諦めていたお客さんに、他の特約で弁護士対応を受けていただけることになった

 

保険の打ち切り対応に、被害者請求制度を使って対応できた

相手の保険会社が2か月で打ち切りをしてきたが、被害者請求制度を使って3か月施術をうけることができた

 

 

このように、きたの整骨院ではいろいろなお客様の問題にひとつひとつお応えしています。

交通事故のことで困ったら、きたの整骨院にご相談ください。

きたの整骨院の交通事故対応について詳しくはこちら