LINE 電話
LINE

腰痛・産後骨盤矯正・妊活・むち打ち改善なら八王子きたの整骨院・きたの整体指圧院にお任せ下さい。

042-644-8908

ブログブログ

Blog記事一覧

月別アーカイブ
カテゴリ一覧

寒いこの時期は、突然起こるぎっくり腰に注意!

2023.12.25 | Category: 整体

寒くなってくると 筋肉が硬くなってしまいます。寒くて縮こまり、動きが少なくなっていませんか?

筋肉が硬くなってしまった上に 体も動かさないというのでは、当然さらに体が硬くなってしまいます。そうなったら、どうなるでしょう?

そう、肩こりや腰痛、さらにそれがひどくなるとぎっくり腰につながります。では、そうなるのを防ぐにはどうしたらいいでしょう?

 

ぎっくり腰の予防には、日頃からストレッチ

『ストレッチ』ときくと、なんだかちゃんとしたことをやらなきゃって思っていませんか。

毎日のストレッチは、思い立った時にちょこちょこでもやればいいんです。

たとえば、肩を上にグーっとあげてストンと落とす。
これだけでも、血液が回っていく感じがありますよね。

腕をグーっと上にあげてみたり
肩をギューッと後ろに反らしてみたり
腰をちょっと左右に振ってみたり
首を前後左右に伸ばしてみるのでもいいですね。

 

きたの整体でよくおススメしているストレッチは
腕を後ろで組んで肘を伸ばす。

手の平は上に向けて肩をしっかり後ろに引く。

そうすると、肩甲骨がぎゅっと狭まりますよね。
肩甲骨の動きがよくなると、
腰も肩も動きがよくなりますし、姿勢もよくなります。

ストレッチ

このちょっとずつの積み重ねがあるとないでは大違いです。

 

つい忘れてしまうという人は、トイレに行ったらちょこっとストレッチをするのがおススメ。

トイレから出たらストレッチする・・・と思ってやっていると、それが習慣化されます。

ほんの1分からでも、ストレッチする習慣をつけましょう。

 

硬くならないように、身体を冷やさない

首・手首・足首を冷やすと、大きな血管が近くにあるので冷えやすくなります。
『5つの首』を冷やさないような服装を心がけましょう。

身体が冷えてきたときは、お腹や肩甲骨の後ろにカイロを置くのもいいですね。
冷えが気になるときは、我慢せずに温めましょう。

 

ぎっくり腰は、体の動かし方ポイント

ぎっくり腰は、一度経験すると繰り返しやすいと言われています。
そんな方は特に、体の使い方に注意しましょう。

筋肉がピキっとなるのは、どんな時かわかりますか。
実は、硬くなった筋肉を突然強く伸ばしたときです。

つまり、大切なのは筋肉を硬くしないことに加えて、筋肉を急激に伸ばさないということです。

重い荷物を持つときに、手だけで持ち上げようとしたり
踏ん張って一気に持ち上げるのは危険です。

 

 

年末年始にかけて、荷物を移動したりするときは注意しましょう。

腰痛については、こちらでも解説しています。

きたの整体の施術はこちら

卵子も老化します! ならば、老化を抑えましょう。

2023.12.18 | Category: 妊活サポート

年齢による老化を止めることができないように卵子の老化を止めるというのは残念ながらできません。

え~、それじゃ歳を重ねてきたならあきらめなきゃいけないの?って思いますよね。

でも、そういうことではありません。老化しにくくすることで、卵子の衰えをふせぎましょう。

卵子の老化ってどういうこと?

例えば、肌も年齢とともに衰えていきますよね。

でも、その状態から毎日しっかり丁寧にケアをしていくと、潤いが戻ってきたりしますよね。

卵子も何もしないでいると衰える一方ですが、毎日のケアをすることで卵子を元気にしてあげることはできます。

 

老化の大きな原因のひとつが、細胞が⁡サビること、酸化ストレスです。

糖化ストレスが強くなればなるほど、老化は激しくなってきますs。

妊娠には、卵子の質は大きく影響します。

しっかりケアすると、身体も心も若返った気にもなりますよね。

妊活は、自分を若返らせるチャンスととらえて、自分をしっかりケアしてあげましょう。

卵子の老化を防ぐにはどうしたらいいの?

イメージとしては、『からだによさそうなこと』をやっていくことが卵子の老化を防ぐことにつながります。

逆に体に悪そうなこと

①タバコ

②バランスの悪い食事

③やせすぎ・肥満

④精神的ストレス

⑤睡眠不足・睡眠障害

⑥運動不足

などが卵子の老化につながります。

逆に言えば、これらを気をつけることで老化の進み具合を遅らせるとか、卵子の質をよくするといったことができます。

 

タバコ

喫煙の悪影響は自分だけでなくパートナーも同じ。タバコの副流煙も卵子の質を下げるので注意が必要です。

バランスの悪い食事

からだを正常に保つにはバランスよく栄養をとるのが一番!

特に、添加物には注意が必要です。糖の過剰摂取は酸化ストレスのもと。だから、糖分を控えるのも大事です。

やせすぎ・肥満

やせすぎは、卵子への栄養不足から妊娠しづらくなります。ダイエットによる無排卵や無月経も不妊のサイン。栄養不足の卵子は分割ができず、受精卵に育ちづらくなります。

肥満も排卵機能に悪影響を与えます。肥満の方は代謝が悪く、栄養が必要な個所に届かない傾向にあります。

ですから、バランスよく栄養をとり、食事は腹八分で済ませるのがポイントです。

精神的ストレス

精神的ストレスは活性酸素の発生を招き、体が酸化ストレスにさらされるので卵子の老化を早めます。ストレスをためないよう発散するとかだれかに相談するなどして対処していきましょう。

睡眠不足・睡眠障害

上質な睡眠は、卵子の発育を促し傷の修復に必要とされる成長ホルモンの分泌につながります。食事を就寝の3時間前までにすませ、就寝の90分前の入浴で体を温める寝る前にスマホやパソコンに触らないなど、睡眠の質を高めるよう気をつけましょう。

運動不足

運動不足は、筋肉量の低下や血流の低下により、血行障害から栄養が子宮や卵巣に行き渡りづらくなります。毎日の生活に少しずつでも運動をとりいれることが卵子の質を良い状態に保つことにつながります。

 

「これだけやれば卵子の老化を防げる」という特効薬はないですが日々の努力の積み重ねが卵子の質をあげることにつながります。だから、あきらめずにコツコツやっていきましょう!

 

きたの整体では、妊活さんをサポートしています。

詳しくはこちら

実は体の不調にかなり影響します! 水分不足にご注意を!

2023.12.11 | Category: 整体

ふだんから、水分補給に気をつけていますか?
実は、体の不調に水分も影響していることも多いです。

 

水分不足は一年中注意する必要あり

夏になると、汗をかくので水分補給が必要というのはわかりやすいですよね。

でも、水分補給が必要なのは冬も同じ。冬になってくると、太平洋側の冬は 乾燥しているので水分が失われがちなんです。寒いとついつい水分をとらなくなってしまいますが、冬でも水分補給は大切です。

水分補給

 

水分が足りていないとどんなことが起きるでしょう。

急に足がつったとかぎっくり腰になったとか身体が重いとか・・・当院に整体にいらっしゃる方でこのような症状のある人はお話をしてみるとたいていの方はあまり水分をとっていません。

身体に水分が不足すると、筋肉が硬くなります。そうなると不調が出やすくなってしまいます。

 

身体に必要な水分は?

では、どのくらい水分をとるべきかということなんですが、30ml×体重が目安だと言われています。

ということは、50㎏の方で1500ml。

80㎏の方だと2400ml。

・・・結構多いですよね。

さらも、これは食事の時にとる水分とは別に必要な数値です。

 

必要なのは、あくまでも水。

水分とっていますか? と聞くと

毎日コーヒーを5,6杯飲んでいます!

という方もいらっしゃいます。でも、これはNG。

水分というのは『水』か『カフェインレスのお茶』にしましょう。

甘いジュースはからだに余計な糖分や添加物をためこんでしまいますし、コーヒーなどのカフェインは利尿作用があるので水分補給という意味では逆効果。そして、大好きな方は大好きなアルコールも脱水作用がありますので、カフェインと同様に逆効果になります。

アルコール

え~、じゃあコーヒーやアルコールは飲んじゃだめなの?

そんな不安をもった方もいらっしゃいますよね。もちろん、飲んではいけないということではありません。

カフェインやアルコールを飲んだら、それ以上にさらに水分補給をしましょうということです。

アルコールを飲んだ時は、併せて白湯やスポーツドリンクなどをとるようにしましょう。

カフェインも同様です。休憩タイムに一杯のコーヒーが至福のひととき・・・という方もいらっしゃると思うのですが飲みすぎは危険。コーヒーのリラックス効果を否定はしませんがほどほどに・・・と気をつけただけで体調がよくなったというケースもあります。思い当たる方はぜひ注意してみてください。

 

水分不足は自律神経にも関係します。自律神経について詳しくはコチラ

お客様の声: 産前からの悩みの腰痛が解消されました。

2023.11.15 | Category: 産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正は、産後のお悩みだけとは限りません

生後6か月の赤ちゃんを連れたお母さんが産後の骨盤矯正にいらっしゃいました。腰痛がつらいということだったのですが、話をうかがってみると出産前から腰の痛みはあったようです。

産後のママ

 

この女性のように 産後の不調は必ずしも出産が問題とは限りません。もちろん、「産後の骨盤矯正」は産後のお悩みを解決するひとつの手段ではあります。それだけでなく、からだの状態を治すチャンスと思ってください。

 

産後に骨盤を整えるのは、いいことづくし!

 

出産の前後は、無理な姿勢をとることが多くて体のバランスを崩れがちで、かつ骨盤がホルモンの関係で緩くなっている時期です。

崩れているかつ直しやすい時期であれば、この時期にくせや歪みを治しておくのはとてもいいことです。育児は楽しいことではありますが、同時にたいへんな仕事です。体を酷使する時期に体調がいいのと悪いのでは、大きく違いますよね。

 

ちょっと痛いけどまぁいいやと思っていた症状が産後にも出てしまうと、赤ちゃんをかかえて生活していくのにたいへんです。「産後の骨盤矯正」というのが、自分の体の状態をみなおすきっかけになれば、それはとってもいいことですよね。

 

若いから大丈夫!・・・は通用しない!?

 

腰痛ひとつをとっても若いときは、「若いから大丈夫」と過信していませんか?

子どものことで精いっぱいで自分の健康を二の次にしていませんか?

産後ママ

 

特に新米ママは初めてのことでいっぱいいっぱいになり、なかなか自分のことまでは頭がまわらなかったりしますよね。でも、出産も育児も大仕事なので、体は大なり小なりダメージをうけています。その状態を続けていくのはそれから先、ずっとたいへんになります。

産後6か月くらいまでに骨盤矯正しておくとこれからが楽!とわりきって、一度体を整えておきましょう。

 

きたの整体は、産後に限らずあなたにあった施術をします。

きたの整体では、産後の骨盤矯正をおこなっています。でも、それだけではなく、いろいろとお話しをきいたり姿勢や筋肉をみることで普段のクセをみつけたり日常でできる体操などその人にあったアドバイスをしていきます。

 

実は、ほとんどの人が自分の体のことはよくわかっていません。ですから、このアドバイスを聞くだけでもとても価値があることだと思っています。時には子育てのお悩みとかちょっとした愚痴をきいたりだとかいろいろ吐き出してくださる方もいらっしゃいます。ストレスも体にとってはマイナスなのでそれも一緒にデトックスして帰っていただけるといいなと思っています。

 

お子様の預け先がない場合は、連絡いただけたら赤ちゃんをお預かりすることもできます。詳しくはコチラ

 

きたの整体の産後の骨盤矯正で、心も体もスッキリしてリフレッシュしていけるよう心掛けています。

お客様の声: 交通事故にあって、身体だけでなく精神的にも辛かったです。

2023.11.06 | Category: 交通事故

ひとことで『交通事故』といってもいろいろなケースがありますよね。

 

このお客様は20代後半の男性。背も高くて、本来なら健康そのものという感じの方でしたが、事故後1週間後に初めて来院されたときは、かなり疲弊されている感じでした。

 

彼が疲弊していた理由は大きく分けて2つ。

ひとつは、事故後1週間たっても体調がよくなる兆しがないこと。

そしてもうひとつは、事故の相手が無保険(任意保険に加入していないこと)でした。

 

薬だけでは治らない事故後の症状

 

交通事故にあった際、やっかいなのはレントゲンとか皮膚に表れない状態でも体に支障がおこることです。

実は彼は原付バイクではねられているので、当初は足の擦り傷がかなりひどかったのですが、その痛み以上に頭痛や全身の倦怠感などの症状がありました。でも、これってなかなか病院の薬でよくなるものではないんですよね。

 

バイク事故

 

なので、『本当に以前のような健康な体に戻れるのだろうか』という不安でいっぱいだったようです。

特に彼は、仕事でもプライベートでも体を動かすことが当たり前の生活だったので、かなり辛そうでした。

 

きたの整体は、交通事故の患者さまであっても、痛みの部分ではなくまず体のバランスから確認します。

身体のどこかが悪いときは、必ず体のバランスが崩れてしまうので、そこを治さない限りは不調もとり切れないからです。

 

バランスを調整して施術をすると、体の痛みや重みが和らぎ軽くなったとのこと。

その状態は時間がたつとまた戻ってしまうのですが、こうやって体を調整していくことで、この楽になる時間をどんどん長くしてけば体は回復してきます。

 

この感覚がわかったことで、不安を和らげることができました。

 

相手が無保険(任意保険に加入していない)時は、要注意

 

日本の制度ってすごいですよね。

車に乗るときには必ず自賠責保険に加入しなければならないので、最低限の補償がそこで受けられます。

でも、それはあくまでも最低限。(詳しくはこちら)

補償金額に上限があったり、車両の損害は補償外になってしまいます。

 

 

 

このお客様の場合も、相手が無保険。

自分が全く悪くないのに、自分の治療費のお金がきちんと支払われるかわからない状況で病院の治療費を立て替えている状況でした。

 

自身の入っていた保険の担当者にも相談はしていましたが、相手の反応がいまひとつだったので、最終的に払えってもらえるかどうかの不安が払拭できないうえ、きちんと対応しようとしていない相手の態度にもご立腹。そして、ただただ不安。そんな状態でした。

 

ここも、相談にのってもらえる専門家がいるといないとでは大違い。

きたの整骨院は、弁護士法人で交通事故のセミナーを何度もうけているので、交通事故の保険のことは熟知しています。

ですから、保険のしくみについて説明し、さらに知りたいことがあれば担当の弁護士をご紹介することもできますということをお伝えしました。

交通事故についてのお悩みはきたの整骨院へ

このように、肉体的にも精神的にもかなり疲弊していたお客様も、次第に元気を取り戻していただいています。
お仕事がかなり重いものを運ぶこともあるお仕事だったので、最初は復帰できるかをかなり心配されていたのですが、2か月後には仕事に復帰されました。
最初の頃、事故にあってからストレスで6キロも体重が減ってしまいましたが、3か月後には体力も回復、今は元気に働いています。
少しずつ筋トレを始める際に、焦ってやりすぎてしまうこともありましたが、それも徐々にコントロールできるようになったとのこと。
『事故にあっていいことなんてひとつもありません。』と言っていた彼ですが、仕事もできるようになり、大好きな南の島にも行けるくらい回復しました。
事故のケースにより、お悩み事は様々です。
当院は、そのひとつひとつにおこたえしつつ、誠意をもって対応いたしますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。
※このお客様の声については、グーグルの口コミにありますので、よかったらきたの整骨院の口コミものぞいてみてください。

 

『卵の質』をあげるために、まずやるべきこと

2023.10.30 | Category: 妊活サポート

・卵子がなかなか育たない

・着床したのに、赤ちゃんが育たなかった

・そもそも排卵がない

このような状態のときまずすべきなのは、『卵の質』をあげることです。

 

これは、自然妊娠を望むときはもちろん、体外受精を成功させるにもとても大切です。

植物がスカスカな種からは芽がでないのと同様に、赤ちゃんの種である卵子(精子)がしっかり栄養をもっていないと、そこから成長することができません。

 

『卵子の質』が妊娠を左右する

妊娠

卵の質をあげることは、自然妊娠を望む方はもちろん、体外受精をするときでも大切です。体外受精は、精子と卵子を出会わせることはできますが、そこから先分割するには卵子が自身のエネルギーを使います。ですから、卵子が十分な栄養を蓄えていないと妊娠どころか分割ができなくなってしまいます。

つまり、赤ちゃんを迎えるにはまずは卵子をしっかり育てるということが重要です。

 

『卵の質』を上げるためにまず取り組むべきこと

卵の質には、いろいろな条件が関わってきます。

中でもまず取り組んでほしいのが『睡眠の質』をあげることです。自律神経を安定させることが『卵の質』に大きく関係します。

 

卵子の成長を助けるには、ホルモンの働きが重要です。そのホルモンが働くのが睡眠時。ですから睡眠は妊娠にとってとても大切です。

妊娠を望むのであれば、まずは意識すればすぐにでも行動できるここから取り組んでみましょう。

 

①早く寝ること

②寝る前に電子機器から離れること

③朝、陽の光を浴びるこ

心地よい目覚め

仕事が遅くまであって~

夜はスマホをみながらのんびりくつろぎたい

朝は1分でも長くねていたい

 

そんな声が聞こえてきそうですが、それと妊娠することとあなたにとって大事なのはどちらでしょうか?

これらはやろうとすればできることですので、そこは自分で考えてみてください。

 

睡眠には、脳の働きを休めて細胞を修復したり成長を促したりするという大事な役割があるのでしっかりとっておくことが必要です。睡眠の質は妊活にとってとても重要なことなので、本気で取り組んでみてください。

 

早く寝ること

寝ることで、成長ホルモンが分泌されて卵を成長させます。睡眠のゴールデンタイムは22時~2時といわれているので、まずは早めの就寝を心がけましょう。しっかり休むことで自律神経の働きもよくなるので酸化ストレスの軽減も期待できます。夜は目がさえてるしなかなか眠れない・・・という方も、まずは早めに床についてみるところから始めましょう。習慣を変えるって行動しないとできないですよ!

 

寝る前に電子機器から離れること

まずは、寝室に電子機器を持ち込まないようにしましょう。

電磁波は目に見えないのであまり意識することがないですが、実は脳に影響を与えます。スマホを目覚まし代わりに使っているならそれは時計に変えましょう。寝る直前のスマホやパソコンも脳を興奮状態にするので寝ている間の脳が休めません。寝る前1時間は触らないことにしませんか?おススメは、ゆっくり夫婦で話をする時間にあてること。今日あったこととか子どもができたらどんなことがしたいか話してみましょう

 

朝、陽の光をあびること

朝、陽の光を浴びると、脳にある体内時計の針が進んで、体内時計がリセットされます。これによってメラトニンの分泌がとまりまた夜になるとメラトニンが再び分泌されるというサイクルが整います。

 

毎日のことなのでたいへんと思うか当たり前と思うかで、行動も効果も変わります。生活習慣をかえることは日々の健康にもつながり赤ちゃんを迎えやすい環境づくりにもなります!

自律神経については、こちらのブログでも説明しています。

ぜひまずは行動するところから始めてください!

交通事故にあった人でないとわからない? 事故で辛いと感じること

2023.10.23 | Category: 交通事故

交通事故にあったら、後遺症がたいへんそう

車が壊れちゃって、ちゃんと補償してもらえるのかなぁ

警察に行って手続きしたり、時間とられるみいたい

 

交通事故は、ぶつかって終わり・・ではありません。

それから先がまだまだ続きます。

 

交通事故後におこること

交通事故後の精神的不安・ストレス

 

人間と人間がすれ違いざまにぶつかった。それだとそこまで大きくひきづりませんが、それが車と車だと話は大きくなります。

人より何倍も大きくて丈夫なものであり、それがスピードもともなってぶつかったとしたら、かなりの衝撃になりますよね。ですから、その影響もいろいろなところに波及します。

 

大きく分類すると

・後遺症の問題

・補償の問題

・手続きなどによる時間の問題

などがでてくるのですが、なかなか見えづらくて、でも被害者にとって大きくのしかかってくるのが「精神的な問題」です。

 

交通事故による精神的負担は、実は大きい

 

交通事故にあったというと、「たいへんだったね~」と思われるかもしれませんが、どうたいへんなのか想像できるでしょうか。

後遺症に対する不安

事故のケガや不調の度合いはそれぞれですが、今までなかったような痛みや不調が続くと「本当によくなるのだろうか」という不安に襲われる方が多くいらっしゃいます。

病院に通ったものの薬や湿布などで痛みが治まらず、「時間がたてばそのうち治る」とだけ言われている方も少なくありません。

 

周りの反応に対するストレス

むち打ちなど事故の後遺症のつらいところは「外から痛みがわからない」というところがあります。むち打ちは首回りが痛いのはもちろん、頭が痛くなったりとか吐き気がしたりとかふらふらしたりします。でも、普通のケガとは違って見た目は事故前とさほどかわらないので「そんなに痛いの?」と思われてしまうこともしばしば。事故直後はまだしも数日たったころには事故にあったことさえ忘れられているといったこともあります。

周囲の理解があればいいのですが、そうでないと

・仕事を休ませてもらえない とか

・重労働を当たり前に強いられる とか

・ちょっとした嫌味を言われてしまう 等

といったことがおこったりもします。

 

補償に対する不満・ストレス

事故の被害者であったとしても、十分な補償が受けれるとは限りません。

・車が壊れて使えなくなったのに、買い替え費用がでない

・車を修理する間の代車が手配してもらえない

・仕事の車で特別使用なのに、それを考慮してもらえない

 

手続きや保険会社のやりとりへのストレス

後遺症のために通院する時間をとられるということもストレスになりますが、手続きややりとりに時間をとられることもかなりの精神的負担を強いられます。特に保険会社とのやりとりにストレスを感じていらっしゃる方は多いです。

 

精神的負担を軽減していただくために

きたの整骨院は、これまで多くの交通事故にあった方の対応をしてきました。

その実績から、「ここにきて気持ちが楽になって救われた」と言ってくださることも多いです。

 

適切な施術

きたの整骨院 根本施術

 

事故の不調や痛みが続くのは、根本的な根本的な治療ができていないからです。

きたの整骨院では、身体全体から痛みや不調を取り除くことをめざしています。

身体の痛みを和らげることは、気持ちを和らげることにもつながります・

 

適切なアドバイス

きたの整骨院 交通事故サポート

 

お客様の中には、気持ちを吐き出してもらうことで楽になると言ってくださる方もいます。

それもとても大切なことではありますが、きたの整骨院では、体に対するアドバイスもしています。体が楽になることで、解決できる問題もあるからです。

また、補償に対することについては、必要であれば弁護士さんに相談してアドバイスを得ることも可能です。顧問弁護士の先生は、どのように対処することが補償をしっかり得ることにつながるかを適切にアドバイスしてくださいます。

 

お客様には心も体も元気になっていただくことが、当院の願いでもありますので、精一杯応援していきます。

 

きたの整骨院は、ドクター交通事故と提携し、交通事故に遭われた方を支援しています。

ドクター交通事故はコチラ

ドクター交通事故

 

事故治療ナビはコチラ

事故治療ナビバナー

お客様の声: エアナジーで頭痛がなくなりました!

2023.10.19 | Category: エアナジ―

「すごいの!

昨日起きたら全然頭が痛くなくて・・・。

あ、エアナジーのおかげだ! って。

エアナジー、続けますね!」

 

交通事故の後遺症で通院されていた女性の言葉です。

 

エアナジ―は薬ではありません。

身体に不調があったとき、薬に頼ることって多いですよね。

頭痛・肩痛・腹痛・腰痛・・・・

「痛み止め」の薬はありますが、それは痛みを感じにくくするものです。

 

エアナジ―は、「活性酸素除去装置」

からだにたまった不要な活性酸素をとりのぞき、酸素に変えます。

 

酸素は車で例えると、エンジンオイルのようなもの。

つまり、酸素が増えると血流がよくなって細胞に栄養が運ばれやすくなり、細胞が元気になります。

細胞が元気になると、体が本来の働きを取り戻し、正常に働きやすくなります。

「痛み」は体からの危険信号なので、体が正常に働くとその痛みが必要なくなってきます。

 

エアナジ―で頭痛が改善

冒頭ご紹介した女性は、事故後、病院に行ったものの薬だけではなかなかよくならないと当院にいらっしゃいました。

頭痛がとにかくつらい

 

とにかく 身体がガチガチで電療とマッサージで施術すると身体は軽くなるのですが、もともと偏頭痛がひどく頭痛を訴えて来院される日も多かったのでエアナジーを勧めてみました。

 

「エアナジーには興味あったからちょっと試してみようかなぁ。

よかったら続けてみますね。」と、おっしゃっていたのですが・・・

 

エアナジーを初めて試した後の感想は

「なんか、お腹から 息ができるようになった気がする!

身体も軽くなった」とのこと。

 

当日もとっても好感触だったのですが、翌日朝起きたときにその効果がさらに実感できたようです。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果は個人差があります。

エアナジーのご利用は、25分間リラックスしているだけ。

エアナジ―は、専用のチューブを差し込みスイッチを入れたらあとはリラックスしていただくだけ。

ベッドで横になっている方もいれば、イスに座ってスマホや雑誌をみる方もいらっしゃいます。

エアナジ―はリラックスしているだけでOK

 

無味無臭の空気が流れてくるだけなので、特に何も感じない方もいらっしゃいますが、

・呼吸が楽になった

・鼻が通るようになった

・眠くなった

などといった方もいらっしゃいます。

 

受ける方の体の状態によって効果は変わってきますが、副作用もないものなので、疲れが取れない方、眠りが浅い方などにおススメしています。

身体を内側から元気にしてみたい方は、エアナジーをおすすめします。

産後骨盤矯正は、赤ちゃんの預け先がなくても大丈夫! 一緒にお越しください。

2023.10.04 | Category: 産後の骨盤矯正

出産からしばらくたってようやく赤ちゃんのいる生活に慣れてきたら、そろそろ骨盤矯正したいなって思いませんか?

骨盤矯正はしたいけど実際に出かけるとなるとなかなか思い切りが・・・

その理由のひとつが『赤ちゃんの預け先』ですよね。実家が近いとかパパがお休みの日ならいいですが、そうでないとママは自由に出かけることもできないですよね。

 

きたの整体は、赤ちゃん連れでも安心!

産後の骨盤矯正を受けたいけど、赤ちゃんの預け先がない。そんな時は、きたの整体にご相談ください。

 

3人の子育て経験のあるスタッフが、あなたの赤ちゃんをお預かりします。きたの整体の院内は、スタッフ2人の割には十分なスペースを確保しているので、お近くのペースで安全に配慮してスタッフが赤ちゃんと一緒にお待ちします。託児があるときには他のお客様も入れないので、赤ちゃんの泣き声など気にする必要もありません。安心して自分のために時間を使っていただけます。

 

産後の骨盤矯正で、きたの整体が選ばれる理由

先日産後の骨盤矯正を受けたママに、きたの整体を選んだ理由を聞いてみました。

 

・比較的近い

・子どもを預かってもらえる

・車で通える

・国家資格ありなので安心

 

その後も通い続けているのは、

・アットホームなので落ち着く

・子どもがここなら泣かない

・先生がやさしい

・からだも楽になるし、息抜きになる

 

だからトータル的にみてもここを選んでよかったです。とのこと。

とても嬉しいコメントです。

 

このお客様は上にお兄ちゃんもいて、お兄ちゃんの時は骨盤矯正はできず、それ以前からあった腰痛もずっと気になっていたとのことでした。

腰痛はかなりよくなりましたが、子育ての疲れはでるのでメンテナンスと自分のリラックスのために続けてご来院いただいています。

 

忙しいママだからこそ、自分を大切に!

小さいお子さんのいる方は特に、何をするにでも子どもが優先になってしまい、ついつい自分のことは後回しになりがちです。でも、ママが元気であればこそ、心の余裕をもって楽しく子育てできます。

 

日頃がんばっているママも、自分へのご褒美をあげてもいいのではないでしょうか。

 

子育てをしていく上で必要なこととか心配ごとは、育児経験のあるスタッフが相談にのることもできます。からだを軽くするのも必要ですが、心を軽くすることも必要。いろんなことを吐き出してすっきりした!という方も多いです。

きたの整骨院 交通事故治療の特徴

子育てママたちが楽しく元気に過ごせるよう、きたの整体は応援しています!

産後の骨盤矯正について、詳しくはこちら

寝付けない、眠りが浅い方に『エアナジー』をおすすめしています

2023.09.26 | Category: エアナジ―

毎朝、気持ちよく目覚められていますか?ぐっすり眠った!と感じていますか?

  • 布団に入ってから、なかなか寝付けない
  • 夜中何度か目を覚ましてしまう
  • 眠りが浅くて、なんだか寝た気がしない
  • 日中、うとうととしてしまうことが多い

など眠りに関するお悩みはいろいろありますが、このような「不眠症」の症状でお困りではありませんか?

十分な睡眠、深い眠りの質のよい睡眠は、日々の健康維持のためにもとても大切です。

 

あなたの眠れない原因は 何でしょう?

不眠症

  • 精神的なストレスがある
  • 心配事がある
  • ワクワクが強い
  • 身体に何らかの痛みがある
  • 筋肉が、必要以上に疲れている
  • アルコールを大量に飲んでいる

などいろいろな要因が考えられますが、思い当たるものはありますでしょうか。

一時的なものであったり、楽しいことが原因だと大きな問題ではないですが、この状態が毎日続くようであれば体への負担が大きくなりますので、避けたいことですよね。

 

不眠症は、不安定になった自律神経や脳の働きが引き起こします。

自律神経は、体を活動状態にさせる交感神経とリラックス状態にさせる副交感神経からなります。

この交感神経と副交感神経の切り替えが日々おこっているのですが、この切り替えが正しいタイミングで働かず不安定になると不眠症の症状がでます。

夜眠れないという方は交感神経が常に働いている状態で、副交感神経への切り替えがうまくいかずリラックスしきれていない状態で眠りについています。だから眠れない・眠りが浅くなっているという状態です。

 

自律神経が、うまく切り替わらないのはなぜでしょう。

それは自律神経に命令を出す脳の働きが不安定になっているからです。

例えば、仕事が忙しく疲れているのに眠れない方。

脳は、仕事に対する焦り、不満不安、イライラなどいろいろな感情であふれています。そんなときは交感神経が優位になっています。本来なら眠りにつくときは副交感神経への切り替えスイッチが働きます。でも、感情が高まっていることでなかなかそれをおさえきれず、脳の自律神経に命令を送る部分の働きを不安定にします。

 

このような状態を何度も繰り返すと、脳がその状態を学習してなかなか切り替えることができなくなっているのです。だから今日は仕事のことは考えていないつもり・・・と思っても、脳が働いている状態をなかなか切り替えられず、いつでも眠れない・・・という悪循環に陥ってしまいます。

もちろん、ストレスだけではありません。悩みや心配事があったり、楽しいことで常に興奮していたり、緊張することがあったりしても同じように脳がフル回転で働いているので、なかなかリラックスモードに切り替わりづらくなります。

 

自律神経の切り替えができるようにするには、どうしたらいいでしょう

眠りが浅い方は、常に交感神経が働き、脳が活動モードになっている状態で、リラックスモードへの切り替えができない状態です。

切り替えが自然にできないなら、無理やりリラックスモードにするという方法があります。簡単にいうと体の力を抜いた状態にしてあげることです。

 

きたの整体では

整体

エアナジ―

の2つの方法で自律神経を整えています。

 

整体は、身体のゆがみを改善し、背中や肩 首の筋肉をほぐすことで身体をリラックスさせます。

交感神経が優位になっていると、筋肉は常に先頭モードで硬くなっています。自分では力を入れていないつもりでも、勝手に力が入ってしまいます。それは、脳が勝手に働いているだけなので、自分では力が入っていることに気が付かないのです。

からだをほぐすと、だんだん力がぬけてリラックスしやすくなります。

 

エアナジーは、活性酸素をとりのぞき、身体に酸素を採り入れる装置です。

交感神経が働いてりるときは、脳はフル稼働状態。酸素をたくさん使うので酸欠状態になってることも少なくありません。活性酸素を酸素にに変えて脳に送り込むことで、脳も正常に働きだし、心身をリラックスさせます。

 

からだの緊張をとると脳もリラックスして副交感神経が優位になります。どちらも気持ちがいいので、施術中に寝息が聞こえてくることもあります。『整体やエアナジーをやった日の夜は、体がリラックスしてよく眠れます』とお客様からもよく言われます。

 

快適な眠りを引き寄せるためにも、ぜひ整体・エアナジーをお試しください。