TEL

【不妊・妊活】コンスタントに続けることが大事です!

2019.01.25 | Category: 不妊・妊活

きたの整骨院 鳥屋部(とやべ)です。

 

不妊治療って、「これをすれば妊娠する」という

魔法の薬はないと考えています。

妊娠できないからだの状態は人によって違いますし

そうなっている原因だって違うはず。

 

「じゃあ、どうしろっていうの?」

ということになるのですが、

「こういうからだにすれば妊娠しやすい」

というからだの状態になるように

向かって行くことを考えましょう。

 

「妊娠しやすいからだ」って どんなからだ?

まずは、卵巣や子宮が

元気に働いているからだですよね。

そのために、しっかり栄養をあたえることも必要ですし

病的なものをなくすのも必要。

そして、動かしてあげることも必要です。

 

からだの状態をはかる目安となるのが

基礎体温であったり

血液検査の結果だったり

生理痛やPMSのような症状だったり

肩こりや冷え性、便秘というような症状だったりします。

 

基礎体温や血液検査のデータはともかく

生理痛や肩こりがどうして目安になるかというと

身体の状態がよくないからおこる症状だからです。

 

逆に言えば、肩こりや便秘をなくすことも

妊活には大切なことです。

 

からだの代謝がどうこうと考えるよりも

身近な症状をとるにはどうしたらいいかを

考えて実行してみましょう。

 

また、いい卵を育てるには

「今日は肩こりが楽!」というだけでは不十分。

授精に適したいい卵が育つには

120日かかります。

その間、ずっといい状態を保つことが

必要になってくるからです。

 

そういったことを考えて当院の施術は

週に1度 コンスタントに通っていただきます。

そして、自分自身でも

自分の身体が元気になる努力をしていただくことを

お願いしています。

 

そして何より

楽しみながら妊活に励んでいただけるよう

応援しています。

 

きたの整骨院 📞042-644-8908

 

 

【不妊・妊活】妊娠することがゴール?

2019.01.20 | Category: 不妊・妊活

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

不妊症の原因はいろいろあるのですが
その根本にあるのは
「体が妊娠できる状態になっていない」
ということだと考えています。

 

不妊でお悩みの方の多くは
子宮や卵巣の状態が悪く
それが生理不順・生理痛・排卵痛といった

ホルモン関連の症状や
冷え性・便秘といったからだの症状にも
現れてきます。

一見不妊とは関係ないように思うかもしれない
肩こりや腰痛・慢性疲労なども

結局のところ
内臓機能が低下してたり 血流が悪かったりすると
卵も育ちにくくなるし
子宮でうまく卵を育てることができなくなります。

 

もし、仮に妊娠したとしても
つわりがひどかったり
流産してしまったり
生まれてくる子どもの健康状態がよくなかったり
妊娠中も、出産後も
別のたいへんさがでてくることも多いです。

 

まずは、母体が健康であること。

ひとことでこれにつきます!

 

薬で生理不順を整えたり

排卵誘発剤を使って排卵を促したりすることは

一見筋がとおっているように思えますし

それで妊娠することもあります。

でも、それはからだそのものがよくなってはいないので

どこかでバランスが崩れてきます。

 

それが母体の状態を悪くしてしまえば

生まれてくる子が健康とは言えなくなります。

 

ですから、まずは健康な母体を作りましょう。
そのための 身体のバランス調整や
食事や運動・生活習慣の改善に力を入れます。

 

人任せでなく、自分ができることをみつけ

実行していきましょう。

不妊治療・妊活のご相談は

きたの整骨院 📞042-644-8908 まで

【不妊・妊活】ふたりめ不妊はどうしておこる?

2019.01.18 | Category: 不妊・妊活

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

 

ひとりめは、さほど考えなくても授かったのに

どうして二人目ができないの?

私は、妊娠しにくいからだじゃないはずなのに・・。

そんなふうに思っていらっしゃる方も

いらっしゃると思います。

 

同じからだなのに?

 

・・・果たしてそうでしょうか?

出産前とあとでは

からだの状態は変わってきます。

生活習慣もそうですよね。
子どもと毎日向き合っていたら

姿勢も自然と前かがみになってきます。

子どもをだっこすることが多ければ

反り腰になってきます。
子どもと相手をすることで

疲労がたまってくることもありますし

どこへ出かけるにも荷物が多くなりますから

肩がこりやすくなったりするかもしれません。

食べ物にしても

ひとりの時と

子どもがいるときでは変わってきます。

気持ち的にも 余裕がなくなったりもしますよね。

 

え? それじゃ解決しないじゃん!

 

・・・そんなこともありません。
やはり、ふだんから気をつけることができれば

解決することだってあります。

 

あれもこれも考えていられない と焦るより

できることから始めていきましょう。

「これならできる」ということを

ひとつひとつ積み重ねることで

前向きにもなれます。

まずはできることから

一緒に考えていきましょう。

 

不妊・妊活のご相談は

きたの整骨院 📞042-644-8908 まで

 

 

【不妊・妊活】 妊娠する人と、しない人の違いは?

2019.01.18 | Category: 不妊・妊活

きたの整体の 鳥屋部(とやべ)です。

 

日本不妊整体協会には、いろいろな先生がいらっしゃいます。

鍼灸の先生 整骨院の先生 整体の先生と

必ずしも同じ施術方法で

不妊整体をやっているわけではありません。

 

でも、「妊娠しやすいからだをつくる」

という点では一致しています。

 

ですから、方法はどうあれ

妊娠に至らない原因を探って

それを解決する方法を施したり

アドバイスしたりすることで

「妊娠」「出産」というゴールを目指します。

 

でも、そこで大切なことがもう一つ

「妊娠したい」という気持ちがあり

「妊娠できる」と思えること です。

 

妊娠できない理由を探って行くと

実は 夫婦どちらかに「妊娠したくない」

という潜在意識があったりとか

「ほんとうに妊娠できるんだろうか」

という気持ちにぶつかることがあるそうです。

 

「妊娠できないかも」というメンタルブロックは

実は、結構な障害になっているようです。

「そっか、こんなことをしてみればいいのね」

「これも試してみようかな」

そういう前向きな気持ちになることで

からだにいいことを実践しやすくなり

からだもいい状態を作りやすくなります。

 

小さな成功体験を積み重ねることで

ゴールの現実性が感じられるようになります。

 

まずは、そこから始めてみましょう。

 

不妊・妊活のご相談は

きたの整骨院  📞0429644-8908

 

 

【不妊・妊活】運動は、やった方がいいの?

2019.01.16 | Category: 不妊・妊活

こんにちは。

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

 

病院に行くと

「適度な運動もしましょうね」

と言われたりしませんか?

 

運動って、からだを動かせば何でもいいの?

何がよくて、何がダメ?

 

・・・そんな風に考える前に

まずは、どうして運動した方がいいのか

考えてみましょう。

 

妊娠しやすいからだを作るには

子宮や卵巣の状態をよくすることが大切ですよね。

そのためには、

子宮や卵巣の血流をよくして

栄養や酸素を届けてあげることが必要です。

 

じゃあ、どうすれば血流がよくなるのか。

そこを考えてみましょう。

 

ひとつは、筋肉を鍛えることです。

筋肉がはたらくと、それがポンプになって

血流がよくなります。

 

腸の働きをよくして、

便秘をなくすのも大事です。

そのために、お腹周りを

意識的に動かすのもいいですね。

 

じゃあ、どんな運動? となりますが、

お腹周りをストレッチしたり

捻ったりする運動もありますし、

全身運動でからだ全体の代謝をよくする運動もいいですね。

 

激しい運動が必要というよりは

お腹周りを動かすことを

意識してみてはいかがでしょう。

 

おススメはヨガ!

ストレッチするのもいいですし

呼吸もゆっくりじっくりするのもいいですね。

 

スタートは、股関節まわりのストレッチあたりから

始めてみてはいかがでしょうか。

 

不妊・妊活の相談なら

きたの整骨院 📞042-644-8908

 

 

【不妊・妊活】悩みすぎないで って言われても・・・。

2019.01.14 | Category: 不妊・妊活

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

 

「不妊治療に通っている患者さんは

みんな辛そうな顔をしている」

というのは、以前のブログでも書いた通り

私が不妊治療中のお友達からきいて

衝撃をうけた話です。

 

辛そうにすること = 悩むこと は

不妊治療をするにあたっては

実はあまりよいことではありません。

 

そんなこと言われてもね!!

と、反論がきてしまいそうなのですが

実際のところ

身体のエネルギーは さがってしまいます。

 

そうするとどうなるのか

・・・からだは健康でなくなります。

 

妊娠するのに大切なことは

まずは、お母さんになるには

授精するために健康な卵を育てて

それが授精してからも育つ環境を作ること。

つまりは、母体が健康な方が

妊娠しやすいからだであるということです。

 

健康なからだをつくるために

栄養とか 運動とか いろいろありますが

まずは 深呼吸して吐き出すことをおススメします。

 

悩んだり暗くなったりしていると

どうしてもからだがまるくなります。そうなると、

しっかり呼吸していないことがよくあります。

 

しっかり呼吸をしないと

からだが酸素不足になって

栄養をしっかり循環させにくくなります。

 

深呼吸をすると

酸素が取り入れられるとともに

副交感神経が働きだします。

そうすると、内臓の働きもよくなります。

 

いろいろなもやもやを

からだの中から根こそぎ追い払う気持ちで

とにかく思い切り できるだけしっかり

息を吐いてみてください。

 

たくさん息をはいたら

今度は自然と新しい空気が

からだの中に取り込まれてきます。

 

まずは、朝晩5回ずつ

思い切り 息を吐きだすことから

始めてみませんか?

 

不妊・妊活に関するご相談は

きたの整骨院 📞042-644-8908 まで

 

 

 

【不妊・妊活】基礎体温、つけていますか?

2019.01.11 | Category: 不妊・妊活

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

 

不妊治療・妊活を考えるのであれば

まずは基礎体温をつけることをおススメします。

 

毎朝、起きたときに体温をはかるのですが

「そんなの面倒!」

・・・なんて言わないでください!

専用の体温計であれば、毎日のデータを記録する必要もありませんし

パソコンにデータを転送できるものも売られています。

 

基礎体温を測って 何がわかるの?

 

そう思われたあなた!

おそらく、

不妊治療をまだ始めていない

もしくは、ドクターにお任せ

という感じではないでしょうか。

 

基礎体温は、ホルモンバランスをみるのに

大切な指標のひとつです。

 

卵が育つ温度に体温が保たれているのか

子宮が卵を着床させる準備を整えやすくなっているのか

生理周期や体温が適正であるかどうかをみることで

妊娠しやすいからだができているかの目安になります。

 

逆に言えば、適正な体温でなければ

適正な体温になっていない理由を考えて

そうなるように対策をとることが必要ですし

生理周期が乱れているなら

もしくは長すぎたり短すぎたりしているなら

その理由を考えて

適正な周期になるように対策をとることで

妊娠しやすいからだに近づけていきます。

 

妊娠するのにいいと言われるこことを

かたっぱしからやってみるというのも一つの手ですが

ちゃんと理由を考えて

そのために必要なことからしっかりと

取り組んでいくことが大切だと考えています。

 

また、生理痛がひどかったり

PMSの症状があったり

生理の期間が長すぎたり短すぎたりするのも

身体にとっていい条件とは言えません。

 

ひとつひとつの問題をじっくり取り組むことで

しっかりとからだを作っていきましょう。

 

まずは自分のからだの状態を知ることから

始めてみませんか?

 

不妊・妊活のご相談は きたの整骨院まで

📞042-644-8908

 

 

 

 

【不妊・妊活】不妊整体への想い

2019.01.10 | Category: 不妊・妊活

きたの整骨院 鳥屋部(とやべ)です。

 

私には、子どもが3人います。

一度流産も経験していますが
正直なところ、3人とも妊娠するのに

特別なことをしたわけではありません。

そんな私が、不妊治療をとりいれたいと思ったのは

習い事で一緒だった30代の女性の一言です。

 

彼女が不妊治療をしているということは

その教室の先生が教えてくれましたが

彼女自身からも話をきくこともありました。

 

その彼女が言った一言が

「不妊治療に通っている人たちは

みんな辛そうな顔をしていて

患者さん同士の会話もないんですよ」

 

この言葉に、私は衝撃を受けました。

・・なんだかとてもショックでした。

妊娠することは、楽しいことと思っていたからです。

 

私が30代前半くらいの頃でしょうか。

会社の同僚が不妊治療をしていました。

「ホルモンバランスがかわるから体がたいへん」

というのは聞いていたのですが

辛いのは、その薬の副作用のためだと

思い込んでいました。

 

でも、それだけじゃないんですね。

不安やプレッシャーと戦うことも

かなりたいへんなことだということに

改めて気づきました。

 

不妊治療もしたことのない私に

何ができるんだろう・・・。

そう思いつつ、日本不妊整体協会の

セミナーに参加しました。

 

そこで、私は講師の粟木原先生に

最も気になっていたことを質問しました。

 

「不妊治療は多くの病院で

いろいろな研究のもと 最新の設備と技術で

取り組んでいるはずですよね?

それでも、不妊患者が減らないのはどうしてですか?

先生の施術と何が違うんですか?」

 

先生の答えは一言。

「引き算の大切さかな。」

 

引き算・・・!?

つまり、医療になると

あれが足りないなら、これをやってみよう。

これが足りないなら、こっちを増やしてみよう。

と、いろんなものを足していく。

でも、その足し算がうまく相乗効果を表すとは限らない。

かえって副作用がでてしまうこともある。

それよりは、原点にもどって土台の体をしっかり作れば

必要なものが自然とできあがる。

といったお話でした。

実際に、日本不妊整体協会の先生方の院では

病院に行っても妊娠できなくて諦めていた方が

妊娠される例がたくさんあります。

私もその一人として

不妊に悩む方を 応援したいと考えています。

 

不妊にお悩みの方は きたの整骨院まで

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

【不妊・妊活】冬の方が妊娠しやすい?!

2019.01.09 | Category: 不妊・妊活

きたの整体 鳥屋部(とやべ)です。

冬と夏で、妊娠しやすさは違うの?
違うなんてことあるの?

日本不妊整体協会でデータをとったところ

冬の妊娠の方が多く、

夏の採卵の結果が思わしくないという結果がでています。

 

妊娠に必要な条件はいろいろありますが

その重要なポイントの一つが

体温のコントロールです。

 

妊娠に大切なのは

妊娠しやすいからだになっているかどうか。

 

高温期と低温期が安定した周期であり

それぞれが理想的な温度になっているというのが

妊娠に適した子宮や卵巣の環境づくりにつながっています。

そのコントロールがよりしやすいのが

冬ということです。

 

体質改善ってそんな簡単にできるものなの?

そんなふうにおっしゃる方も少なくありません。

でも、日常生活でちょっとした工夫をしたり

誤った認識をかえていくことで

からだは変わってきます。

 

不妊以外の患者さまとお話していても

誤った認識で 日常をすごしていらっしゃる方も少なくありません。

 

ですから、一度の施術やアドバイスで

生理痛が楽になった例もあります。

 

体質改善は、妊活にとって大切ですが

ふだんの生活にもとてもいいことですよね。

 

まずは、体質改善に向けての一歩を

踏み出してみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

【不妊・妊活】冷えに注意!

2018.06.11 | Category: 不妊・妊活

梅雨になると

また気温が変化しがちですよね。

 

妊活で大事なことのひとつに

「しっかり血液循環させる」

とはいえ、もちろん妊活にも大切ですが

これは 妊活でなくても健康には大切ですよね。

 

まずひとつは、きちんと温める!

とにかく冷えは大敵です。

これからの時期、エアコンで冷やしたりとか

暑いからといって布団をはだけて寝たりとか

あとは 冷たいものの飲みすぎなど

むやみに体を冷やさないよう気をつけてください。

 

我が家もこの時期は家の中が洗濯物でいっぱいになるので

エアコンの除湿機能を使っているのですが

気が付くとかなり冷えてしまっていることもあります。

温度設定を考えて 冷やしすぎないように

したいものですよね。

 

もうひとつは、きちんと発汗させること。

例えば、就寝時の靴下。

「私は冷え性だから・・・」と

靴下をはいて寝ている人がいますが

そうすると熱がこもってしまって

脳は逆に「体を冷やさなきゃ」というふうに

働いてしまいます。

 

汗をかいて きちんとふかないのもダメですよね。

冷えた汗は 逆に体を冷やすことにつながります。

 

あとは、なるべく筋肉をつけることです。

動脈の血は 心臓のポンプによって全身に送られるのですが

それを体から戻す静脈にはポンプがありません。

 

からだを動かすことによって

筋肉がポンプの役割を果たすので

適度な運動をして ポンプ作用をおこすことも必要です。

「私、運動は好きじゃないから・・」という方は

足首や手首を動かすだけでもOK.

リンパマッサージもおススメです。

 

血液は、栄養や酸素を運ぶ 大事な役割をもちます。

血流をよくして、からだを元気にしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒192-0045 東京都八王子市大和田町 7-6-43
駐車場4台あり
電話番号042-644-8908
予約※完全予約制(お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日