LINE 電話
LINE

腰痛・産後骨盤矯正・妊活・むち打ち改善なら八王子きたの整骨院・きたの整体指圧院にお任せ下さい。

042-644-8908

ブログブログ

Blog記事一覧 > 産後ママ - 八王子きたの整骨院・きたの整体指圧院の記事一覧

産後の不調は骨盤だけじゃない!? 育児で痛めがちなのは・・・

2024.01.09 | Category: 産後の骨盤矯正

産後は骨盤調整した方がいいですよ。というのはよく耳にしていると思います。出産で骨盤がゆるくなるから股関節や腰回りが不調を起こすのもなんとなく想像できるかと思います。産後の不調というと腰痛や骨盤矯正に目が行きがちですが、実はそればかりではないというのはご存知ですか?

 

妊娠から起こる姿勢の変化

お腹に赤ちゃんが入ってだんだん大きくなってくる段階で、まずは姿勢が変わってきます。そうです!お腹を突き出した姿勢になりますよね。すると、背骨がそった形になるのでそれを支えるために上半身は前へ。背中がまるくなり、その結果膝も曲がってしまうことになります。

そう、妊娠中の姿勢の変化でも、いろいろなところに不調がでてしまいます。

妊娠姿勢

 

では、赤ちゃんを産んだら普段の姿勢はどうなるでしょう?

まず、妊娠中の姿勢でできた癖はすぐにぬけるというものではありません。赤ちゃんを抱っこすることも多いのでお腹を突き出して体を支えるというのは実は変わらないのです。ですから、この姿勢によって反り腰になって腰を痛めるだけでなく、膝を曲げて歩く癖がついていたりその状態で立ったり座ったりも増えるので膝も痛めがちです。

まるくなってしまった背中も意識しないでいると、ますます状態が悪くなります。赤ちゃんをあやしたりするなどで下を向くことも多くなるので首や肩がいたくなったりといろいろな不調がでてきがちです。

 

育児で痛めやすいところとは

もうひとつありがちなのが、手首の負担です。

特に赤ちゃんの首がすわるまでは、手で赤ちゃんの頭を支えることが必要です。赤ちゃんの頭といっても結構重さがありますし、生まれたばかりで不安定な赤ちゃんをしっかり支えるには無意識に力が入りますので、かなり負担がかかってきます。

赤ちゃん抱っこ

 

赤ちゃんを片手で抱きながら、何かすることも増えてきます。ですから、腕が張ったり、手首や親指の関節を痛めるケースが多く見られます。

 

出産で体力や筋力がしっかり回復していないうちに、無理な姿勢をとったりいろいろな作業をするのはさらによくないことです。子育てに必死になっていると、何が問題なくて、どんなことをすると体に負担がくるのか自分ではなかなかわかりませんよね。

 

だからこそ、産後の早いうちにしっかりとケアをしておくことが、その後の回復を早めることにつながります。

 

まずは、今の体の状態がどうなのかチェックしてみてはいかがでしょう?

きたの整体の産後の骨盤矯正はこちら

 

育児ではどうしても避けられないこともありますが、もっと体に負担をかけずに済む方法もあります。きたの整体がお手伝いします!

産後骨盤矯正は、赤ちゃんの預け先がなくても大丈夫! 一緒にお越しください。

2023.10.04 | Category: 産後の骨盤矯正

出産からしばらくたってようやく赤ちゃんのいる生活に慣れてきたら、そろそろ骨盤矯正したいなって思いませんか?

骨盤矯正はしたいけど実際に出かけるとなるとなかなか思い切りが・・・

その理由のひとつが『赤ちゃんの預け先』ですよね。実家が近いとかパパがお休みの日ならいいですが、そうでないとママは自由に出かけることもできないですよね。

 

きたの整体は、赤ちゃん連れでも安心!

産後の骨盤矯正を受けたいけど、赤ちゃんの預け先がない。そんな時は、きたの整体にご相談ください。

 

3人の子育て経験のあるスタッフが、あなたの赤ちゃんをお預かりします。きたの整体の院内は、スタッフ2人の割には十分なスペースを確保しているので、お近くのペースで安全に配慮してスタッフが赤ちゃんと一緒にお待ちします。託児があるときには他のお客様も入れないので、赤ちゃんの泣き声など気にする必要もありません。安心して自分のために時間を使っていただけます。

 

産後の骨盤矯正で、きたの整体が選ばれる理由

先日産後の骨盤矯正を受けたママに、きたの整体を選んだ理由を聞いてみました。

 

・比較的近い

・子どもを預かってもらえる

・車で通える

・国家資格ありなので安心

 

その後も通い続けているのは、

・アットホームなので落ち着く

・子どもがここなら泣かない

・先生がやさしい

・からだも楽になるし、息抜きになる

 

だからトータル的にみてもここを選んでよかったです。とのこと。

とても嬉しいコメントです。

 

このお客様は上にお兄ちゃんもいて、お兄ちゃんの時は骨盤矯正はできず、それ以前からあった腰痛もずっと気になっていたとのことでした。

腰痛はかなりよくなりましたが、子育ての疲れはでるのでメンテナンスと自分のリラックスのために続けてご来院いただいています。

 

忙しいママだからこそ、自分を大切に!

小さいお子さんのいる方は特に、何をするにでも子どもが優先になってしまい、ついつい自分のことは後回しになりがちです。でも、ママが元気であればこそ、心の余裕をもって楽しく子育てできます。

 

日頃がんばっているママも、自分へのご褒美をあげてもいいのではないでしょうか。

 

子育てをしていく上で必要なこととか心配ごとは、育児経験のあるスタッフが相談にのることもできます。からだを軽くするのも必要ですが、心を軽くすることも必要。いろんなことを吐き出してすっきりした!という方も多いです。

きたの整骨院 交通事故治療の特徴

子育てママたちが楽しく元気に過ごせるよう、きたの整体は応援しています!

産後の骨盤矯正について、詳しくはこちら

『産後の骨盤矯正』って聞くけど、産後のママはだれもがやった方がいいことなの?

2023.09.08 | Category: 産後の骨盤矯正

妊娠・出産を経験した方は、一度は「産後の骨盤矯正」というフレーズを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

このところ、育児雑誌であったりSNSなので育児情報は出回っているのでおそらく、以前よりはずっと新米ママさんには認知度が高くなっていますよね。でも、それってだれにも必要なことなのでしょうか?

 

『産後』に骨盤矯正が推奨されている理由

なぜ、「産後の」骨盤矯正ばかり特別のように言葉があるのか?・・・それは必要性があるからです。

 

産前のからだの変化

 

妊娠・出産をするとホルモンの変化から身体にいろいろな変化がおこります。出産が近づいてくると骨盤が開きやすくなってきます。産道を確保するためです。生まれてくる赤ちゃんにとっては大切なことなのですが骨盤まわりの筋肉や靭帯がゆるくなってくるということは体の土台部分のゆるくなりバランスをくずしやすくなっているということ。だから、ふだんの状態より不調がおこりやすくなります。

 

お腹に赤ちゃんがいるときは、お腹が大きいのでお腹がつきでたような姿勢になりますよね。赤ちゃんが生まれてくれば以前と同じような姿勢に戻る・・・と思いがちですが、数か月間でついた体の癖はすぐに治るものではありません。

 

産後の体の負担

 

出産後は、赤ちゃんをかかえていろいろやらなければならないことは増えてきます。特に育児は無理な姿勢をとることも多くなります。

 

出産でくずれた土台(骨盤)がしっかりしていない状態で動くとどうなるか・・・体に負担がかかるというのは予想がつきますよね。

ちょっとしたずれ・バランスの崩れが、産後はおこりやすくなってしまいます。

 

産後に骨盤を正しい状態に戻しておかないとどうなる?

骨盤まわりの筋肉・靭帯は、出産から時間を経て少しずつ硬くなってきます。

 

では、ずれがでたまま固まってしまうとどうなるでしょう。その後の不調がでやすくなってしまいます。ですから、その前にきちんと治しておくことが大切なのです。

 

きたの整体では産後は 2~6か月のうちに骨盤矯正をしてバランスを整えておくことをおススメします。

 

きたの整体の骨盤矯正

「骨盤矯正」ときくと痛そう とか 怖そう・・・と思われている方もいらっしゃいますがきたの整体の骨盤矯正はソフトで痛くない施術です。出産を終えられたばかりの方は、これから元気に楽しく子育てをしていくためにぜひご相談ください!

産後の骨盤矯正について詳しくはこちら